MUNI CARPETS

HIKE & MUNI

2020年10月26日

MUNIを取り扱いいただいている東京中目黒の「ハイク」にて新たに商品を追加しMUNI CARPETS EXHIBITIONがスタートしました。
ハイクは、北欧のヴィンテージ家具や小物を始め、オリジナル家具を展開されています。
その独自の世界観とクオリティは、多くの人を魅了しています。

北欧ヴィンテージ家具とMUNI CARPETSの親和性を直に確かめていただきながらご覧いただける貴重な機会です。

心地よい秋のひと時、ぜひ足をお運びください。

開催場所:HIKE (中目黒)
開催期間:11月8日(日)まで
     12:00-18:00
     火、水曜日定休日

http://www.hike-shop.com

posted by MUNI |

11月3日(火)文化の日の営業について

2020年10月25日

平素よりMUNI CARPETSをご愛顧賜り、誠に有難うございます。

通常、毎週火曜日は定休日を頂いておりますが、
11月3日(火)は祝日の為、
南青山本店・倉敷店ともに営業致します。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

振替として、翌4日(水)は休業とさせて頂きます。 ご了承ください。

なお、FC広島店は、11月3日(火)、4日(水)連日休業となります。

posted by MUNI |

“節目”

2020年10月18日

竹の節目。
じっくり見たら、とてもはっきりとしているのですね。
竹は節があることで、風雨に負けないしなやかさと強さを持つのだそうです。
.
わたしたち人間の節目。
入学、卒業、就職、結婚、命の誕生といった大きなことから、毎年の誕生日や何かの記念日などまでさまざま。
節目を大切にすることは、日々流れていく日常を色鮮やかなものに、印象深いものにします。

——–
先日、スラリと背の高い若い男性が、おひとりで青山店にいらっしゃいました。見るだけでもいいですか?と。
訊けば、つい最近入籍なさり、義理のお父様からMUNIのカーペットを2枚お祝いとして贈られたと!
にもかかわらず、昨今の状況で結婚式が来年に延期になり、転勤の関係で奥様ともまだ同居ならず、実物をまだご覧になれていないので、青山店に見に来てくださった!という嬉しいご来店でした。

お嬢様夫婦のハレの節目にMUNIをお贈りになった素敵な贈り主は、昔からのお客様M様と判りました。
親御さんから大切なお嬢様へ、何代も受け継いでお使い頂けるMUNI。
なんとも粋な贈り物、素敵なストーリーです。
ご結婚という大切な節目の贈り物にお選びいただいたこと、大変光栄です。
——-

大切なかたの節目に。
ご自身の節目に。
お選び頂いたMUNIのカーペットは、皆さまの日々を見守り、皆さまとともに時を刻みます。

posted by MUNI |

岡山市 HAMON イベント

2020年10月11日

来週末は岡山市の人気ライフスタイルショップHAMONさんでポップアップイベントを行います。

.

.

店主の大下さんの洗練されたセンスで集められたヴィンテージ食器やミッドセンチュリーの家具とMUNI CARPETSのオリエンタルスタイルとのミックススタイルでご覧いただける貴重な機会です。

是非お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店を心より、お待ちしております。

両日ともにMUNI CARPETSスタッフもおりますので、お気軽にお越しくださいませ。

【開催期間】

2020年10月17日(土)〜10月18日(日)

【開催場所】

HAMON

岡山市北区天神町9-41

www.hamon-okayama.com

【営業時間】

11時〜19時

posted by MUNI |

雑誌掲載のお知らせ 家庭画報2020年11月号

2020年10月11日

今の時代に寄り添った仏壇の設えの提案として、MUNI carpetsをスタイリングにお使い頂いています。

「祈りそのものは見えませんが、道具があることで行為が生まれ、自然と日常の質が変わっていきます。」(本文抜粋)

今年は様々な形で、暮らしを見つめ直されるかたが多くいらっしゃることと思います。
是非お手にとってご覧ください。

posted by MUNI |

雑誌掲載のお知らせ エクラ2020年11月号

2020年10月4日

今月1日発売、eclat 2020年11月号の連載<エクラ世代からの本気のインテリア>に、
「センスのいい家には〝美しい絨毯″がある」というサブタイトルで、
東西の美しい絨毯の中のひとつに、MUNI CARPETSをご紹介いただいています。

今年、予期せずして長くなったお家時間。
家や家具を買い替えるより手軽で、且つ効果的に
住空間を心地よくアップデートするアイテムの第一弾として、絨毯の特集が組まれました。

玄関やラウンジチェアのコーナーなど、住まいの一角にお好きな絨毯を敷くだけで、
部屋の空気がとたんに活き活きとし出す様が美しい写真で彩られています。

是非、お手に取ってご覧ください。

posted by MUNI |

MUNI倉敷店フェアより Vol.6

2020年10月2日

インペリアルライン展からのご紹介

本日ご紹介するのは、清の第四代皇帝、康熙帝の時代に制作された一枚を再現したカーペットです。

康熙帝は歴史上、中国最高の名君として知られており、西洋文化を積極的に取り入れ、文化・芸術面においても大変大きな影響を与えました。

こちらの一枚は、清前期に高水準の文化と芸術が花開いた時代に制作された宮廷への献上品であったカーペットを忠実に再現しました。

上下に位置する文様は、中国は明時代に流行した獅子文(玉取り獅子)。

この時期ならではの獅子の表情が、こちらのカーペットに柔らかさを添えます。

こちらの獅子文は、二頭の獅子が仲良く毬で戯れているとその毬が、

突然小獅子に変わったという寓話から、子宝と繁栄を表す吉祥文として用いられてきました。

日本でも京都・祇園際に伝わる明時代の絨毯に、この玉取り獅子の文様の絨毯を確認することができます。

中央に位置する文様は、明時代を代表する植物と龍が一体化した草龍文。

それを取り囲む抽象化された龍の文様と、唐草ボーダー、ブルーボーダーが当時すでに完成されていた芸術性を表現しています。

力強さとエレガントさが息をのむほど完璧に溶け込みあった、一枚です。

SIZE 183 x 274cm

Design No. 080

Price ¥2,800,000- (¥3,080,000- with tax)

posted by MUNI |

THE LAKOTA HOUSE スリッパ取り扱い開始

2020年10月1日

ラコタハウスのコードバン・スリッパ

東京南青山のメンズシューズの最高峰 オールデンで有名な、ラコタハウスの

コードバンスリッパの取り扱いを2020年3月より開始しております。

ご自宅でのプライベートタイムにこの上質なスリッパで過ごせば、履き心地だけでなく、

気分もまた一つ上げてくれるような、そんな感覚を覚えることでしょう。

洗練されたパターンのラインと光り輝くコードバンは美しく、履き心地は土踏まずをカバーしてくれるクッションと、指の隙間を埋めてくれるクッションがあり、とても気持ち良く、快適です。

サイズはフリーですが、男性女性問わず気持ちの良い履き心地を感じていただけます。

上質な光沢のあるコードバンは使用する度に美しく変化致しますので、お客様用はもちろんですが、毎日履くことで豊かな表情をよりお楽しみいただけます。

お手入れはコードバン専用のクリームで定期的に磨くことをおすすめ致します。

Color : Black, Burgundy

Size  : Free

(実寸28cm、大きく感じられますが、包み込むように設計されており、サイズの小さい方にもフィットするサイズ感です)

Price : \25,000- +tax

取り扱い店舗:MUNI倉敷店

〒710-0053
岡山県倉敷市東町 2-4 

Tel. 086-426-6226 

営業時間 10:00〜18:00 / 定休日 毎週火曜日

posted by MUNI |

納品事例 T様邸

2020年9月30日

秋の気配を感じだしたある日、T様より「ハガキの写真のカーペットはあるかしら?」とお問い合わせのお電話をいただきました。

それは、以前イベントのお知らせの際にご紹介させて頂いたデザインでした。

柔らかなサックスブルーの地色に、テラコッタの文様が美しく浮き立った1枚。

その鮮やかで柔らかな色合いに、優しさと落ち着きを感じ取ってくださったようでした。

T様は以前より、リビングへ濃紺地のピリッとした印象のカーペット等、色々とお使いくださっています。

そしてこの度は、ダイニングテーブルの足元へ向けてお考えくださいました。

お食事をされる空間の足元は、本当に大切な場所です。

足元が美しく心地良いとそれだけで、過ごす時間は格段に素敵なものになります。

この優しい色合いは、日々のお食事はもちろん、お茶、読書、おしゃべりと、様々な時間を穏やかに包みこんでくれるでしょう。

少し悩む時間を楽しまれたのち、毎日必ず過ごす、大切な場所へとお決めくださいました。

シックな色合いのダイニングに、ポイントで入ってくる色々なBLUE。

その鮮やかで優しい色合いが、この空間で過ごす時間の楽しさを表しているように見えます。

とても素敵でお話の楽しいT様は、「毎日この場所で、おしゃべりを楽しみます。」と嬉しいご連絡もくださいました。

お写真からも、楽しそうな笑い声が聞こえてきそうです。

光の当たり具合で様々に表情を変えるこの度の1枚と、同じデザインで配色の違うカーペットは、併せ使いの楽しさも感じて頂けることでしょう。

これから迎える本格的な秋から冬も、きっと今まで以上に素敵な時間をお過ごしになられることと思います。

このカーペットの文様「蓮」が、T様とご家族皆様の元へさらなる「繁栄と喜び」を運び込みますことを願っております。

posted by MUNI |

MUNI倉敷店フェアより Vol.5

2020年9月26日

インペリアルライン展からのご紹介

本日ご紹介の1枚、大らかさの中にもピリッとした印象が大変美しい、双龍と、牡丹・唐草をデザインしたこちらのデザインは。清王朝第五皇帝 帝雍正帝時代(1722〜1735)のクラシカルチャイニーズラグを再現しております。

この時代の特徴はクラッシックな落ち着きと、抑えた華やかさが美しい、大変繊細な曲線を多用したデザインとなり、織り上げるためには、一目の半分のハーフノット、1/4のクォーターノットなど熟練した職人による高い技術が必要となってまいります。

MUNI の職人の中でも、制作することが出来る者はほんの一握りとなります。

中央の龍は、守護神であり、力と善の意味をも表したものとなり、皇帝の象徴であるとともに、自然界の力を表したものでもあります。

天空を駆けているようにも見えるこの草龍文は、様式美の中から抜け出して、大空へと飛び出してきそうな、のびのびとした美しさをもっています。

この牡丹文様はシンプルに表現されながらも、とても大らかでどこかホッとさせてくれる美しさを持っています。牡丹は、その姿の豊かさから百花の王として、官位の最高位を表し、絢爛な美しさから「富貴花」とも呼ばれていました。

唐の詩人李白は、豊かな牡丹の美しさを楊貴妃になぞらえ詩いました。

「雲想衣裳花想容」とは、その詩の一説です。

唐草には、永遠という意味があり、いつまでも続く幸せを願う文様となります。

終わることのない幸せは、いつの世も人々の願いなのでしょう。どこまでもどこまでも続く唐草の文様は、世界中で愛されてきましたが、すこしぽってりとした葉の表現と大変細い茎の対比から生まれる美しさは、他では見られないものです。

縁取りには雷を表す「雷文様」をデザインし、その配色は鮮やかな大黄色と、細く入る水色とホワイト。

このクリアな色の端正でシンプルなボーダーが入るからこそ、フィールドのエレガントな曲線のデザインが一層生きてくるのです。

槐(エンジュ)で染められた淡いイエトローの地色に、やや浅めの藍のブルーで文様が織り上げられることで、高貴なモチーフに柔らかな気品ある印象を持たせることが叶います。 唐草の伸びやかな美しさからは、ゆったりとして解放されるような落ち着きを感じることも出来るでしょう。

この文様とデザインからは、“この気高く美しい現世をいつまでもいつまでも” そのような声が聞こえてくるようにも感じるのです。

Size 137×198 cm

Design No. 132

Price ¥1,500,000- (¥1,650,000- with tax)

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY