MUNI CARPETS

Staff’s recommendation Vol.11

2020年7月11日

Staff’s recommendation では、スタッフが毎日カーペットに触れる中で、この一枚!!と心惹かれるおススメの一枚をご紹介させて頂きます。

今回は、MUN CARPETSのコレクションの中でも1番といっていい程、長く皆様から愛されてきたこのデザインをご紹介いたします。

30年前にできたデザインですが現在までに3回の大きな変更と少しずつの改良を重ねて現在があります。そしてカラーバリエーションも10色と豊富になり迷ってしまうほどです。

そしてこちらは最も初期の配色で、藍で染めた濃紺の地に、茶葉で染めたベージュの蓮花文様が美しく咲いています。

またこちらは初期よりも配色のコントラストをはっきりとさせることにより、華やかさが大変際立ちます。 文様の蓮花は曲線を生かしたとてもエレガントなデザインで、深みある藍の濃紺と相まって、上質で上品な設えを実現してくれます。

こちらのデザイン(009A)の中でもこの1枚は、地色の濃紺はほぼマットな表情で、漆黒とも言える色味が魅力となります。 しかし、その中にも密やかに存在するアブラッシュ(濃淡)が、この深い藍色を一層美しくします。

「藍」という染料は、何度も何度も重ね染めすることで、ここまでの深いBLUEを生み出すのだと、感嘆いたします。

蓮の花は、その種子の多さから繁栄と幸せな結婚を、仏教伝来後には泥の中から美しく花開くことから清らかさの意味を持ちます。

そういった蓮の花の持つ力が、009Aのコントラストの強さの中に柔らかさを生み出し、派手ではない華やかさや雅を生み出すのでしょう。

派手ではなく、エレガントで華やか。 1枚は、手元に置きたいデザインです。

倉敷スタッフ D

(お問い合わせ) 倉敷店 TEL : 086-426-6226 E-Mail : mail@muni.co.jp

Design No.009A Size 61 x 122 cm : Price ¥261,800(税抜価格)

逆目から撮影
順目より撮影
逆目より撮影 
順目より撮影
蓮花の、華やかな丸い団花文様。地色の濃紺によく映える。
見え隠れするアブラッシュがさらに奥深さを増します。
厚みは約1.5cmあり、手紡ぎならではの弾力を味わっていただけます。
裏面とフリンジに防虫剤として橡の染料が塗布され、シリアルナンバーも縫い付けられています。
華美ではない華やかさが大人の魅力。
華美ではない華やかさが大人の魅力。

posted by MUNI |

Special Summer Fairのお知らせ

2020年7月9日

Special Summer Fair
36回分割 特別無金利フェア ~今過ごす場所を、楽しく心地よく~


このたび、36回分割 特別無金利フェアを開催いたします。
MUNI CARPETSのある生活をぜひこの機会に!皆様のご来店心よりお待ちしております。

期間 2020年7月10日(金) ~ 31日(金) 
定休日 7月14日/21日/28日(火) 
営業時間  倉敷本社店 10:00~18:00
      南青山本店 11:00~17:00


現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記のように対策を実施させていただいております。

 ◆店内へのご案内を1組様限定とさせて頂きます。
  前もってご予約頂いたお客様を優先的にご案内させていただきます。  
  予約無しでのご来店は、タイミングによってはお待ち頂くことがございますので、あらかじめご了承ください。

 ◆ご来店の際には、マスクの着用とアルコール消毒にご協力下さいますようお願い申し上げます。  

 ◆スタッフのマスク着用·手洗いうがい·消毒を徹底致します。

 ◆店内の換気やソーシャルディスタンスを心がけます。

安心してお楽しみいただけますよう、従業員一同、感染防止に最善を尽くしてまいります。
何卒、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

posted by MUNI |

【ご予約優先】のご案内 MUNI南青山本店、 MUNI倉敷店

2020年7月9日

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、MUNI南青山本店、MUNI倉敷店ではお客様に安心、安全にご来店頂く為、
下記のように新型コロナウィルス対策を実施させて頂いております。
何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

(1)3密の回避に向けて
ご入店をお一組様ごとのご対応とさせて頂きます。
予めご予約頂いたお客様を優先的にご案内させて頂きます。
ご予約無しでのご来店はタイミングによってはお待ち頂く場合ございます。
ご来店日時を予めご予約頂けますとスムーズにご案内させて頂けます。
下記よりご予約承っております。

MUNI CARPETS 南青山本店
Tel : 03-5414-1362  Mail : gallery@muni.co.jp
営業時間 11時~17時  定休日:毎週火曜

MUNI CARPETS 倉敷店
Tel : 086-426-6226  Mail : mail@muni.co.jp
営業時間 10時~18時  定休日:毎週火曜

(2)ウィルス感染防止対策
・換気の徹底(常に外気が通り抜ける状態を保つ)
・スタッフの消毒用エタノールによる手指殺菌・マスク着用・手洗いの徹底
・体調が悪いスタッフは必ず自宅待機させます。
・お客様への消毒用エタノールによる手指殺菌とマスク着用のお願い
・お客様とスタッフとのソーシャルディスタンスの徹底
・スタッフ同士のソーシャルディスタンスの徹底
・毎朝の掃除のほか、手に触れる場所の定期的、及び必要時における除菌の徹底



MUNI CARPETS

posted by MUNI |

音楽教室の窓辺から

2020年7月5日

近くの美容院に通われていて、以前からMUNIが気になっていらしたというS様。

ご自宅で音楽教室を主宰されていらっしゃり、
教室の窓辺にある籐の椅子の足下に、シックなベージュ地のラグをお求めくださいました。

ホワイトとブラウンが基調のお部屋に、
濃紺のロータスモチーフが、リズミカルなアクセントをもたらしています。
観葉植物のグリーンも相まって、落ち着きがありながらも瑞々しい、
フレッシュな印象の空間が完成しました。

S様、朝晩にこの椅子で音楽を聴くのが日課とのことですが、
前よりもその時間が長くなったのだそうです。
つい足下に目をやって、ニコニコしてくださっている…とお話しいただきました。

聴覚から、視角から、触覚から…自分の好きなものに囲まれて過ごす、豊かな時間。
想像しただけで、うっとりしてしまいました。

これからの夏に向けて、是非満ち足りた素敵なひと時をお過ごし頂けましたら、幸甚に存じます。

posted by MUNI |

Staff’s recommendation Vol.10

2020年6月28日

Staff’s recommendation ではスタッフが毎日カーペットに触れる中で、
この一枚!!と心惹かれるおススメの一枚をご紹介させて頂きます。

Design No.051  137x198cm

本日はインペリアルラインより、蓮唐草文様のカーペットをご紹介します。

フィールド一帯を覆う唐草文様が、クラシックでありながら、伸びやかでいきいきとした印象の一枚。
特徴的なマリーゴールドイエローの地色は、まるで太陽の光りをいっぱいに吸い込んだよう。
差し色のベビーブルーがすっきりとした清涼感を与え、シックな意匠の中にも軽やかさがあります。
足元から明るく照らし出すような、空間に華やかさを与えてくれるデザインです。

使い込むと色味は柔らかく馴染んでいき、まろやかで優しいニュアンスが生まれていくことでしょう。

ちなみにこの唐草文様、実はよく見ると、左右非対称で複雑に描かれています。
また、唐草の蔓のいたるところから吹き出す、ベージュ色のY字のようなモチーフは、「芽」を表しています。
宋の時代の陶磁器にも描かれた、伝統的な意匠です。
自然の風物の中にシンプルな美を見出し、様々な工芸品に写しとった東洋人ならではの美的感覚。その香りが、この一枚にギュッと濃縮されています。

Design No. 051  Size 137 x 198 cm (逆目から撮影)
Price ¥1,560,000- (税抜き)
逆目より撮影
順目より撮影
イエローとベビーブルーの優しいコンビネーション。唐草がいきいきと浮かび上がります。
手紡ぎ糸ならではの、しっかりとした弾力。厚みは約1.5cmです。
精緻に織り上げられた裏面。この確かな技術が、表のパイル面の表現を豊かさにします。
幅167cm・奥行き70cmのソファを合せたイメージ。

posted by MUNI |

Staff’s recommendation Vol.9

2020年6月27日

Staff’s recommendation では、スタッフが毎日カーペットに触れる中で、
この一枚!!と心惹かれるおススメの一枚をご紹介させて頂きます。

今回は藍の濃淡や光の明暗で様々な表情を魅せてくれる一枚です。

柄を包み込むベースは濃藍。蓮と唐草は淡藍。

こちらの093Cは他の093Cよりも蓮と唐草の文様が『透かし』のように
溶け込んでおります。

【夜や暗めのシチュエーション】
ひっそりとその表情をひそめながらも、奥から浮かび上がる透かしのように
存在感を示す文様に神秘的な感覚を覚えます。

【日中や明るめのシチュエーション】
夜や暗めのシチュエーションとはまた違う、文様が光に誘われ表に浮かんでくるような存在感を上品に放ちます。

朝、昼、夕方、夜の表情、朝日や夕日の自然光。
照明の色、当て方など、様々なシチュエーションで様々な表情を魅せてくれ、
使い手を楽しませてくれます。

ここに更に、使い続けていくうちにでてくる毛並みの経年変化による艶や光沢が加わってくることにより、
使い手だけに魅せてくれる表情が表れます。

倉敷スタッフT

(お問い合わせ)倉敷店 
TEL : 086-426-6226  E-Mail : mail@muni.co.jp

Design No. 093C  Size 61 x 122 cm (逆目から撮影)
Price ¥304,700- (税抜き)

順目より撮影
逆目より撮影
藍の濃淡。蓮と唐草の文様が美しく浮かび上がる。
厚みは約1.5cm
手紡ぎならではの弾力を味わっていただけます。
シリアルナンバーによって制作した職人がわかるようになっている。
織りの密度が高いため、裏にもしっかりと文様が見て取れる。

posted by MUNI |

F様からの嬉しいおたより

2020年6月21日

お客様からいただいた、嬉しいお言葉をここでご紹介させていただきます。

医療関係のお仕事をされていらっしゃる、F様。
新しくお求めくださったラグの写真と一緒に、近況をお知らせいただきました。

お仕事の都合上、しばらくの間ご自宅に帰ることが許されず、お仕事用の別邸で生活されていたそうです。
緊張感のある日々だったことと拝察しますが、そんな中でも「意外とストレスが溜まらなかった」とのこと。

その理由は、
「MUNIのカーペットに寝転んだり、クッションにもたれたりしていたお陰かもしれません」と、綴ってくださいました。

普段とは違う時間の流れや、慣れない空間の中でも、
《お守り》のように好きなものを置くだけで、安心できる自分の空間が作れる…。

改めて、F様のコメントから気づきをいただきました。
MUNIがF様の暮らしの中でそういった存在として置いていただけていること、
スタッフとしてとても嬉しく、心強く思います。

ご自宅の書斎や玄関、ソファのクッションにと、時間をかけて少しずつお気に入りのアイテムを増やしてくださっているF様。

いつも、一つ一つのデザインの背景まで楽しみながら選んでくださるので、
お話しさせていただくことが毎回楽しみです。

今後も是非、MUNIとともに、リラックスタイムをお過ごしいただけたら幸せです。

posted by MUNI |

Staff’s recommendation Vol.8

2020年6月20日

Staff’s recommendation では、スタッフが毎日カーペットに触れる中で、この一枚!!と心惹かれるおススメの一枚をご紹介させて頂きます。

今回は力強くダイナミックに仕上がった一枚です。

デザインは優美でクラシカルな蓮の丸紋様です。

パイルに使用している手紡ぎの糸は手仕事であるため太いものもあれば細いものもございます。

こちらの個体は太めの手紡ぎの糸で織られており、表面にもツブツブ感が表れております。

太めの手紡ぎの糸で織られたカーペットは比較的アブラッシュという色の濃淡が出やすく、こちらの個体の地の色には全体的にそれが出ており、荒々しくワイルドで深みのあるお色が魅力的です。

蓮文様のお色は藍、橡で染めておりターコイズのような鮮明で明るいブルーに仕上がっており、大黄、橡、胡桃で染めたテラコッタの地の色は濃い目に仕上がっております。

アブラッシュによる表情とこの二色のコントラストが絶妙です。

お部屋のフォーカルポイントとしても大変おススメです。

倉敷スタッフK

(お問い合わせ)

倉敷店 TEL : 086-426-6226  E-Mail : mail@muni.co.jp

Design No. 009D  Size 55 x 75 cm (逆目から撮影)
Price ¥132,000- (税抜き)
順目より撮影
逆目より撮影
太めの手紡ぎの糸が使用されているこちらの一枚。全体的にアブラッシュによる濃淡がよく出ており、深く味わいのある表情をもっている。
蓮の丸紋様
ターコイズのような鮮明で明るいブルーが、まるで浮き出ているかのように見える。
厚みは約1.5cm
手紡ぎならではの弾力を味わっていただけます。
シリアルナンバーによって制作した職人がわかるようになっている。
織りの密度が高いため、裏にもしっかりと文様が見て取れる。

posted by MUNI |

Staff’s recommendation Vol.7

2020年6月18日

Staff’s recommendation では、スタッフが毎日カーペットに触れる中で、この一枚!!と心惹かれるおススメの一枚をご紹介させて頂きます。

今回のご紹介は、藍染めの沙綾形(さやがた)文様、卍文様を斜めに繋いだ文様の1枚です。

桃山時代に、中国の明から伝わった絹織物に用いられていた文様です。 卍文様が持つ意味(輝ける天体)、萬事如意、それが終わることなく繁栄してゆくという吉祥文様です。

藍だけが持つ深く美しいBLUE、シンプルな中に隠された技術の高さ、それぞれが合わさり、美しい1枚となっています。

シンプルな幾何学文様ですが、斜めのラインをきっちりと織り上げることは、熟練した職人にとっても大変難しい仕事です。

また、この個体だけが持つアブラッシュは、景色としての役割を存分に発揮し、繰り返される同じ文様に生き生きとした躍動感を持たせています。

お玄関や、ソファ足元のPOINT使いは勿論、和室やお茶室でお使い頂くと大変奥行きのある空間を作り上げ、その「時」をお楽しみいただけること請け合いです。

倉敷スタッフD

(お問い合わせ)

倉敷店 TEL : 086-426-6226 E-Mail : mail@muni.co.jp

Design No.107A Size 91 x 183 cm : Price ¥621,000-(税抜価格)
逆目から撮影
順目より撮影
逆目より撮影
順目より撮影
沙綾型の緻密な幾何学文様
紋様の部分は濃い藍染めの糸が使われ、この1枚ならではのアブラッシュも楽しめる。
約1,5cmの厚みがあり、手紡ぎならではの弾力を味わっていただけます。
裏面が美しいからこそ、表面に美しい幾何学文様が現れます。
裏面とフリンジに防虫剤として橡の染料が塗布され、シリアルナンバーも縫い付けられています。
光により、表情が豊かに変わるのも魅力です。(ダウンライトに照らされた夜のイメージ)
陽の光で一層映える、鮮やかで深い藍の色。

posted by MUNI |

Staff’s recommendation Vol.6

2020年6月7日

Staff’s recommendation ではスタッフが毎日カーペットに触れる中で、この一枚!!と心惹かれるおススメの一枚をご紹介させていただきます。

 MUNI CARPETSの魅力は文様や使い心地など、色々あります。その中でも私が惹かれたのは色の美しさでした。

 今日ご紹介したいのは、R-13という無地にホワイトのボーダーラインが入った非常にシンプルなもの。

「R」とは  Rustic 素朴な   Relax のRから付けられました。

 全くの無地ではなく、ラインを入れることで色の美しさをコントラストで感じていただきたいというデザインになっています。

 この絨毯の特徴はやはり地の色です。こちらは、槐で黄色に染めた後、藍を重ね染めするという、非常に手間のかかった染め方をしております。草木の複雑な色合いが、自然の中に包まれているようなそんな気分にさせてくれます。そこへナチュラルホワイトのラインが入ることにより、地色がよりクリアさが増し、清潔でクリーンな優しい表情となる一枚です。

 朝日が入ってくると、朝露に濡れた芝生のように光沢によってシルバーに見え、日中は木漏れ日のグリーンへ、そして夜には藍の深みが増し、湖のマリンブルーのようにも見えます。

 無地とはいえ、時間帯によって印象を変えてくれるのが、MUNI CARPETSの魅力。

 MUNIならではの色合いを十分に楽しめる一枚です。

青山スタッフ T

(お問い合わせ)

南青山本店 TEL : 03-5414-1362 E-Mail : gallery@muni.co.jp

Design No. R-13    Size 137 x 198cm Price ¥892,000 – (税抜)

順目より撮影

逆目より撮影

見る角度によって色合いの印象が変わってくるのも魅力のひとつです。

手織り絨毯ならではの、さざ波のような景色が出ています。

無地ですが、色の複雑さが楽しめます。

槐で黄色に染めた後、藍で染められた複雑な色は近づいて見てみると、より感じられます。

ホワイトのラインは、ウールそのままの色です。

漂白等の化学薬品を用いた処理を一切していないので、やさしい色合いがそのまま残っています。

フリンジ部分と裏面には虫よけの為、橡を煮出した染料を塗布しています。

約1,5cmの厚みがあり、手紡ぎならではの弾力をお楽しみいただけます。

(絨毯の裏) 裏面も高密度の打ち込みで、 熟練の職人が確かな技術で織り込んでいます。

シリアルナンバーによって制作した職人がわかるようになっています。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY