MUNI CARPETS

2020年のごあいさつ

2020年12月28日

誰も予期しなかった、未曽有の一年となった2020年も、年末を迎えようとしています。
大変な状況のなかでも、多くのお客様から変わらぬご愛顧を頂けましたこと、
心より深く感謝申し上げます。

   2020年は、これまで当たり前と思っていたことが当たり前ではなくなった年でした。
走り続けてきたわたしたち人類が、図らずも立ち止まり、本質的なことや大切なことを見つめ直すきっかけとなり、
また、「究極の贅沢」とは、大切な家族やかけがえのないひとと時間・場所を共有することであるということに
気づかせてくれた年でもありました。

 MUNI CARPETSは、皆さまおひとりおひとりの、誰かの為ではなくご自分らしい、
心地よい空間づくり、ワクワクする時間のご提供が出来ましたら嬉しく存じます。
どうぞ、穏やかな年末年始をお過ごしくださいませ。
皆様のご多幸を心より祈り申し上げております。

To our precious & valuable customers ;
We appreciate so much for your warm support to us throughout 2020.
2020—-the toughest and the unprecedented year to all of us over the world.
We pray the coming new year become much better and much happier one for you and your family.

from the bottom of our hearts,

MUNI CARPETS
スタッフ一同

posted by MUNI |

雑誌掲載のお知らせ(ミセス)

2020年12月7日

2020年12月7日発売
“ミセス2021年1月 新年特大号”

清野恵里子さんの連載「時のあわいに」にて、
品川恭子さんの着物をお召しの仙道敦子さんの足元に、MUNIの『明式蓮文氈』をお使い頂きました。
(P.34-35見開きページ)


 『明式蓮文氈』は、かつてルイス・カムフォート・ティファニーが所有したことで「Tiffany Palace Carpet」と呼ばれた明時代のクラシカルチャイニーズラグの蓮花文様を、メトロポリタン美術館に所蔵されている同類の作品を参考に再現した作品です。
お着物の連載ページなのですが、お着物と同じくらいのボリュームでカーペットの魅力を描いてくださっています。


 清野さんから新年号掲載のお話を頂いたとき、「もしかすると着物は品川恭子さんかな」と思っていました。
清野さんとは切っても切れないお付き合いであった友禅作家の品川恭子さんが、今年9月に突然他界されたからです。


 迎えた撮影の事前打ち合わせ。
清野さんが愛おしそうにお広げになったのは、予想通り!品川恭子さんの友禅でした。
着物、帯に加えて帯揚げ、帯締めも持参され、数枚のカーペットとの相性をご覧になりました。
帯締めだけでも10本(10色)ほどお持ちになったのには、驚きました。
当初、ターコイズブルーの鮮やかな帯締めを想定されていたそうなのですが、
「うーんちょっと違うわね。。。あ、こっちがぴったりね!」と、
錆朱色の帯締めをかざしながらご満足げににっこりされたのが印象的でした。
その瞬間、カーペットを含めたすべてが心地よいハーモニーを奏で始めました。

 そんなやりとりを経て完成した、新年の寿ぎを表現した、おごそかな華やかさ溢れるページ。
是非お手にとってご覧ください。
雑誌ミセスの節目の年の新年号に、品川さんの着物とともにMUNIを掲載させて頂いたご縁に感謝致します。

posted by MUNI |

納品事例 K様邸

2020年11月15日

納品日の数週間前にMUNI倉敷店へご来店されたK様。

ご自宅兼診療所のお玄関にカーペットをご検討下さっており、

お玄関のお写真をお見せいただき、様々なカーペットをお広げし、最終的に数本が最終候補として残りました。

そして候補のカーペットをご自宅兼診療所のお玄関へお持ちし、実際にお広げしご覧頂きました。

診療所のスタッフの方々も時々K様と一緒にカーペットをご覧になり、楽しそうに意見交換をされていたのがとても印象的でした。

また、大変可愛らしい複数の猫ちゃんが自由に行き来し、すごくアットホームで癒しのひと時でした。

最終的に濃い藍色のカーペットか、こちらのベージュのカーペットで悩まれましたが、

患者の方々に圧迫感を与えたくないということで、ベージュのカーペットをご決定頂きました。

患者の方々のことを最優先に物事をご決断されるK様のお人柄があってこそ、

このアットホームな雰囲気があるのだなと思いました。

こちらのカーペットのフィールド上には蓮花文様、唐草文様や菊花文様があしらわれており、繁栄や長寿、代々続くといった吉祥の意味がございます。

また、ボーダーには「龍々(ロンロン)」と呼ばれる抽象化された龍の文様と蓮・柘榴の文様があしらわれております。

神獣の中で最高位の存在である龍。

守り神として、また命を育み、恵みを与える存在として古来より人々に親しまれています。

様々な福をもたらす文様が散りばめられたこちらのカーペットがK様、そして患者の皆様方の心を日々癒してくれれば幸甚に存じます。

posted by MUNI |

納品事例 K様邸

2020年10月29日

昨秋、リビングへ藍色のカーペットをお求め下さったK様。
3年前にご両親のお家を引き継ぎ、リフォームされたそうです。
お伺いした際、大切に住まわれていることが気配からそこはかとなく感じられ、
とても素敵なお家だったことが印象に残っています。

さてこの秋に入って、久しぶりにK様からご連絡を頂きました。
リビングに松本民芸家具のロッキングチェアをご購入されたのに合わせ、
チェアの足下に61x122cmサイズをご検討です。
ご希望は、「藍色のカーペットの雰囲気を損なわず、且つお部屋が明るくなる、ポイントになるデザイン」。

撮影頂いた写真を基に、MUNIでシミュレーション画像を作成し、ご提案させて頂きました。
実際にご覧頂いたのは、以下の画像イメージです。

お道具柄の楽しいデザインも遊びがあっていいかも…と悩まれつつ、お嬢様のお薦めもあり、華やかなホワイト&ブルーの龍と蓮のメダリオンデザインのカーペットをお選び頂きました。
納品後の実際の御写真は、こちらです。

湖面のように広がる穏やかな藍のカーペットのそばに、
木の温もりが感じられる上質なロッキングチェア。
足下のホワイト&ブルーのラグが陽光をきらきらと反射して、
心まで明るく照らし出してくれるよう。

今春の自粛期間では、リモートワークや大学生のお子様の自宅待機中、
藍色のカーペットのリビングが集う場所の中心となり、
ご家族の時間がとても豊かなものになった…とお話してくださったK様。

新たなアイテムも加わり、ご家族と一緒に寛ぐひとときは、より一層心地よいものになられているではないでしょうか。

素敵なお写真をありがとうございました。

posted by MUNI |

“節目”

2020年10月18日

竹の節目。
じっくり見たら、とてもはっきりとしているのですね。
竹は節があることで、風雨に負けないしなやかさと強さを持つのだそうです。
.
わたしたち人間の節目。
入学、卒業、就職、結婚、命の誕生といった大きなことから、毎年の誕生日や何かの記念日などまでさまざま。
節目を大切にすることは、日々流れていく日常を色鮮やかなものに、印象深いものにします。

——–
先日、スラリと背の高い若い男性が、おひとりで青山店にいらっしゃいました。見るだけでもいいですか?と。
訊けば、つい最近入籍なさり、義理のお父様からMUNIのカーペットを2枚お祝いとして贈られたと!
にもかかわらず、昨今の状況で結婚式が来年に延期になり、転勤の関係で奥様ともまだ同居ならず、実物をまだご覧になれていないので、青山店に見に来てくださった!という嬉しいご来店でした。

お嬢様夫婦のハレの節目にMUNIをお贈りになった素敵な贈り主は、昔からのお客様M様と判りました。
親御さんから大切なお嬢様へ、何代も受け継いでお使い頂けるMUNI。
なんとも粋な贈り物、素敵なストーリーです。
ご結婚という大切な節目の贈り物にお選びいただいたこと、大変光栄です。
——-

大切なかたの節目に。
ご自身の節目に。
お選び頂いたMUNIのカーペットは、皆さまの日々を見守り、皆さまとともに時を刻みます。

posted by MUNI |

岡山市 HAMON イベント

2020年10月11日

来週末は岡山市の人気ライフスタイルショップHAMONさんでポップアップイベントを行います。

.

.

店主の大下さんの洗練されたセンスで集められたヴィンテージ食器やミッドセンチュリーの家具とMUNI CARPETSのオリエンタルスタイルとのミックススタイルでご覧いただける貴重な機会です。

是非お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店を心より、お待ちしております。

両日ともにMUNI CARPETSスタッフもおりますので、お気軽にお越しくださいませ。

【開催期間】

2020年10月17日(土)〜10月18日(日)

【開催場所】

HAMON

岡山市北区天神町9-41

www.hamon-okayama.com

【営業時間】

11時〜19時

posted by MUNI |

雑誌掲載のお知らせ 家庭画報2020年11月号

2020年10月11日

今の時代に寄り添った仏壇の設えの提案として、MUNI carpetsをスタイリングにお使い頂いています。

「祈りそのものは見えませんが、道具があることで行為が生まれ、自然と日常の質が変わっていきます。」(本文抜粋)

今年は様々な形で、暮らしを見つめ直されるかたが多くいらっしゃることと思います。
是非お手にとってご覧ください。

posted by MUNI |

雑誌掲載のお知らせ エクラ2020年11月号

2020年10月4日

今月1日発売、eclat 2020年11月号の連載<エクラ世代からの本気のインテリア>に、
「センスのいい家には〝美しい絨毯″がある」というサブタイトルで、
東西の美しい絨毯の中のひとつに、MUNI CARPETSをご紹介いただいています。

今年、予期せずして長くなったお家時間。
家や家具を買い替えるより手軽で、且つ効果的に
住空間を心地よくアップデートするアイテムの第一弾として、絨毯の特集が組まれました。

玄関やラウンジチェアのコーナーなど、住まいの一角にお好きな絨毯を敷くだけで、
部屋の空気がとたんに活き活きとし出す様が美しい写真で彩られています。

是非、お手に取ってご覧ください。

posted by MUNI |

THE LAKOTA HOUSE スリッパ取り扱い開始

2020年10月1日

ラコタハウスのコードバン・スリッパ

東京南青山のメンズシューズの最高峰 オールデンで有名な、ラコタハウスの

コードバンスリッパの取り扱いを2020年3月より開始しております。

ご自宅でのプライベートタイムにこの上質なスリッパで過ごせば、履き心地だけでなく、

気分もまた一つ上げてくれるような、そんな感覚を覚えることでしょう。

洗練されたパターンのラインと光り輝くコードバンは美しく、履き心地は土踏まずをカバーしてくれるクッションと、指の隙間を埋めてくれるクッションがあり、とても気持ち良く、快適です。

サイズはフリーですが、男性女性問わず気持ちの良い履き心地を感じていただけます。

上質な光沢のあるコードバンは使用する度に美しく変化致しますので、お客様用はもちろんですが、毎日履くことで豊かな表情をよりお楽しみいただけます。

お手入れはコードバン専用のクリームで定期的に磨くことをおすすめ致します。

Color : Black, Burgundy

Size  : Free

(実寸28cm、大きく感じられますが、包み込むように設計されており、サイズの小さい方にもフィットするサイズ感です)

Price : \25,000- +tax

取り扱い店舗:MUNI倉敷店

〒710-0053
岡山県倉敷市東町 2-4 

Tel. 086-426-6226 

営業時間 10:00〜18:00 / 定休日 毎週火曜日

posted by MUNI |

納品事例 T様邸

2020年9月30日

秋の気配を感じだしたある日、T様より「ハガキの写真のカーペットはあるかしら?」とお問い合わせのお電話をいただきました。

それは、以前イベントのお知らせの際にご紹介させて頂いたデザインでした。

柔らかなサックスブルーの地色に、テラコッタの文様が美しく浮き立った1枚。

その鮮やかで柔らかな色合いに、優しさと落ち着きを感じ取ってくださったようでした。

T様は以前より、リビングへ濃紺地のピリッとした印象のカーペット等、色々とお使いくださっています。

そしてこの度は、ダイニングテーブルの足元へ向けてお考えくださいました。

お食事をされる空間の足元は、本当に大切な場所です。

足元が美しく心地良いとそれだけで、過ごす時間は格段に素敵なものになります。

この優しい色合いは、日々のお食事はもちろん、お茶、読書、おしゃべりと、様々な時間を穏やかに包みこんでくれるでしょう。

少し悩む時間を楽しまれたのち、毎日必ず過ごす、大切な場所へとお決めくださいました。

シックな色合いのダイニングに、ポイントで入ってくる色々なBLUE。

その鮮やかで優しい色合いが、この空間で過ごす時間の楽しさを表しているように見えます。

とても素敵でお話の楽しいT様は、「毎日この場所で、おしゃべりを楽しみます。」と嬉しいご連絡もくださいました。

お写真からも、楽しそうな笑い声が聞こえてきそうです。

光の当たり具合で様々に表情を変えるこの度の1枚と、同じデザインで配色の違うカーペットは、併せ使いの楽しさも感じて頂けることでしょう。

これから迎える本格的な秋から冬も、きっと今まで以上に素敵な時間をお過ごしになられることと思います。

このカーペットの文様「蓮」が、T様とご家族皆様の元へさらなる「繁栄と喜び」を運び込みますことを願っております。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY