MUNI CARPETS

ご納品事例 Life with MUNI

2023年2月6日

この度、最初のご来店から約20年の時を経て、静謐で洗練されたお玄関へモダンな蓮唐草文様が特徴的なカーペットをお選びくださったH様。

明代特有の生命力溢れる蓮唐草文様を取り入れることによって、より一層優美な空間を作り上げてくださいました。

お玄関をただ綺麗に整えるのではなく、その奥へと続くお部屋までの繋がりや、お迎えするお客様のことを深く考え大切になさるお心遣いが、そのままお玄関の美しさへと昇華されているように感じます。

そんなH様より、「中東の絨毯とは異なる配色やデザイン性が、日本家屋と非常に親和性が高い。素材のウールが良いせいか、絨毯としてのクオリティも申し分なく、足を踏み入れた者を特別な気分にさせてくれる」との有難いご感想を頂戴いたしました。

蓮唐草文様には、“永遠の幸せ”への願いが込められています。 H様ならびに、H様に関わるすべての方に“永遠の幸せ”が訪れますよう、心より願っております。

posted by MUNI |

MUNI CARPETSの工房「漢氈居かんせんきょ」から写真が届きました。

2023年1月15日

店頭でよくお客様から、「コロナで工房は大丈夫ですか?」と声をかけて頂きます。

現在も感染者は多いですが、大変な時期を乗り越えて職人の皆さんは、
春節(旧正月)を前に頑張ってくれています。

ご心配頂き有難うございます。

posted by MUNI |

幸運を呼びこむポストカードプレゼントします!

2023年1月13日

Happy Symbols
幸運を呼びこむMUNIの吉祥文様

平和な世の中のシンボルとされている麒麟。

この縁起の良い麒麟を織り上げた非常に貴重な作品の写真で、
この度ポストカードを作成しました!

MUNI南青山本店またはMUNI倉敷本社店にご来店いただき、「麒麟のポストカード!!」と
お声がけいただいた方にプレゼントいたします。

数量限定の特別なポストカードとなります。

是非お早めに店頭へお越しくださいませ!

posted by MUNI |

年末年始休業のご案内

2022年12月26日

早いもので、2022年も残りわずかとなりました。
平素より格別のお引き立てを賜り心より感謝申し上げます。
MUNI CARPETSでは、下記の期間を年末年始休業とさせて頂きます。

【MUNI南青山本店・倉敷本社店・FC広島店・法人営業部共通】
  ■年内最終営業日
  2022年12月29日(木)(18時まで)

  ■休業期間
  2022年12月30日(金)~2023年1月5日(木)

 ※年始は、2023年1月6日(金)より通常営業致します。

休業期間中に頂きましたお問合せにつきましては、年明け6日以降順次ご対応させて頂きます。
皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

【ONLINE STORE】
ONLINE STOREにつきましても同様に、年明け6日以降にご連絡及びご発送をさせて頂きますが、
ご注文は可能でございますでので是非お楽しみくださいませ。


posted by MUNI |

スモールカーペット のご紹介④  ~MUNI南青山本店より

2022年12月19日

新年を迎えるに相応しいラグ。
今日の一枚はこちら。 


天然藍で黒に限りなく近くなるまで10数回染め重ねた鉄紺の地に、象牙色のモチーフ。
蓮の花を象った丸文様は、「お家の繁栄」や「清らかで徳の高い人格」をあらわしています。

タペストリーとして壁に掛ければ、 一枚のアートとして、 抜群の品格と存在感を放ちます。 そして、丹念に織り上げられた表情を 間近に見て愛でることが出来、 床に敷いたときとはまた違った、 贅沢な愉しみ方が出来ます。

Size 55x75cm
Design No.009A
PRICE 187,000円(税込価格)



いかがですか? コンパクトで持ち運びが楽な55x75cmサイズならではの素敵な使い方。
そして、このサイズでしか醸し出せないキュートなデザイン。

ぜひあなたのかたわらに。

※写真の御品は、現在MUNI南青山本店にてご覧いただけます。
在庫は変動する可能性がございますので、詳しくはお尋ねください。

MUNI南青山本店
℡  (03)5414-1362
mail gallery@muni.co.jp



posted by MUNI |

スモールカーペットのご紹介③ ~MUNI南青山本店より

2022年12月18日

いま、快適な在宅勤務のためにチェアを新調されたり、
デスクの足下にちょっといいラグを導入されるかたが増えています!

今日ご紹介するのは、藍色地の幾何学文様のカーペット。
藍の濃淡で織り上げられた意匠は端正かつ繊細で、静かな色味のなかにも
しっかりとした華やかさがあります。
吸い込まれそうなブルーが美しく、集中力がアップしそうですね!


フィールドの萬字文様は太陽や星をあらわし、「萬事如意(すべてのことを願い通りに)」を願う古い吉祥文様です。
中央のメダリオンは龍を抽象化したもの、ボーダーの牡丹の花は中国における「美しさ」の象徴です。

Size 55x75cm Design No.024
PRICE 205,700円(税込価格)

※写真の御品は、現在MUNI南青山本店にてご覧いただけます。
在庫は変動する可能性がございますので、詳しくはお尋ねください。

MUNI南青山本店
℡  (03)5414-1362
mail gallery@muni.co.jp

posted by MUNI |

スモールカーペットのご紹介② ~MUNI南青山本店より

2022年12月17日

今日のスモールカーペットは、あたたかなテラコッタブラウンがきれいな一枚。

アッシュブルーの文様とのコンビネーションが穏やかで、さりげないお洒落感が漂います。

今回はウィンザーチェアの足下に設えて、自分だけの特等席をつくってみました。
白の大理石とテラコッタブラウンの相性も良く、どちらも映えて素敵です。

この丸文様は、蓮の花を象ったもの。
蓮は「お家の繁栄」や「清らかで徳の高い人格」をあらわします。

これからどんどん寒くなる季節。
お気に入りのチェアに素敵なカーペットを合わせて、ご自宅でのリラックスタイムを楽しんでみませんか?
目も素足も嬉しく、気持ちよく過ごせますよ!

Size 55x75cm Design No.009D
PRICE 187,000円(税込価格)

※写真の御品は、現在MUNI南青山本店にてご覧いただけます。
在庫は変動する可能性がございますので、詳しくはお尋ねください。

MUNI南青山本店
℡  (03)5414-1362
mail gallery@muni.co.jp

posted by MUNI |

スモールカーペットのご紹介① ~MUNI南青山本店より

2022年12月16日

新しい年に向けて、どこか心浮き立つような雰囲気が漂う青山界隈です。
そんな季節に相応しいスモールカーペットが、MUNI南青山本店に入荷しています。

深い藍色地に、きらめくようなホワイトと水色が目を惹くデザイン。
一日の始まりを告げる朝日から藍色が深まる夕暮れ時まで、豊かな表情の変化が魅力的です。
蓮と龍を象った丸文様には、「繁栄」と「魔除け」の意味が込められています。

たとえば、毎日「行ってきます」と「ただいま」を言う場所に敷いてみるのはいかがでしょうか?
2023年、過ごす日々が一層いとおしく、特別に輝きだすはずです。

Size 55x75cm Design No.006A
PRICE 187,000円(税込価格)

※写真の御品は、現在MUNI南青山本店にてご覧いただけます。
在庫は変動する可能性がございますので、詳しくはお尋ねください。

MUNI南青山本店
℡  (03)5414-1362
mail gallery@muni.co.jp

posted by MUNI |

IMPERIAL LINE展のお知らせ

2022年11月18日

IMPERIAL LINE(インペリアルライン)は、創業時よりMUNI CARPETSが大切に作り続けている、
16〜18世紀の中国宮廷絨毯を、できるだけ近いかたちで再現している作品群です。

当時の優雅で煌びやかな暮らしに想いを馳せながら織り上げたカーペットは、
幻の技術を現代に蘇らせたMUNIの技巧を最もご堪能いただける芸術作品になります。

このコロナ禍を経て、わずかではありますがその新作が織り上がってまいりました。

30年に及ぶ長年の研究と、織りや染色、下絵にいたるまで、
創意工夫を続ける職人たちの巧みな技は、ますます円熟味を増しています。
私たちMUNIスタッフも待ちに待った新作です。

MUNIでしか見られない宮廷絨毯。

世界一華やかで洗練された時代の中国文化の「美の世界」を是非ご体感ください。

展示はMUNI南青山本店から始まり、MUNI倉敷店に巡回いたします。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

THE IMPERIAL


◆MUNI南青山本店
  会期:11月23日(水・祝)~28日(月) 11~18時
  定休日:毎週火曜
  TEL (03)5414-1362
◆MUNI倉敷本社店
  会期:12月8日(木))~12日(月) 10~18時
  定休日:毎週火・水曜
  TEL (086)426-6226

posted by MUNI |

Life with MUNI 【ご納品事例】

2022年11月13日

この度、アンティークや絵画、エミール・ガレなどのアートに大変造詣の深いI様ご夫妻にお引っ越しを期に、リビング用のカーペットを探しにご来店いただきました。

I様ご夫妻は元々アンティークのカーペットにも造詣が深く、さまざまな国の100年以上経過したアーンティーク・カーペットをお部屋の随所にお使いになられていました。

リビングにはコレクションの赤色が基調となった絵画的なデザインのカーペットをお設されており、ここのところ、見ているとだんだん疲れるようになってこられたとのことで、シンプルな無地のようなカーペットに敷き変えたいというご要望でした。

そして、25年前に初めてMUNIをお求め頂いてから、ずっと大きいサイズのカーペットを欲しいと思ってくださっていたとお話しくださいました。

この度お選びいただいたのは、ベージュの地色に淡く幾何学の梅紋様が浮かび上がる、ブルーの雷文がアクセントになった作品です。

お部屋はタワーマンションの上階、美しくディスプレイされたガレやアンティークバカラ、そして家具はイタリアの名門ポルトローナ・フラウやイギリスのアンティーク家具がミックスされ独特の世界を放っています。

そして、コレクションのペルシャのアンティークカーペットとMUNIのカーペットも前からそこにあるように調和し、お部屋全体をまとめています。

お部屋にお設させていただいたと同時に「わー、明るくなって広く見えるわ!」また「心が静まるね」とお喜びいただきました。

ご主人様にコーヒーを淹れていただき、窓辺のポルトローナフラウの丸いソファーで奥様の陶芸のお話や、ご主人の趣味のお話など束の間でしたが、私たちも至福の時を過ごさせていただきました。

そして、帰り際に、奥様から、「MUNIさん、やっと夢が叶いました。ご縁をありがとう。」

と、仰しゃっていただき、胸が熱くなりました。

お客様とカーペットを通してこのように心の交流をさせていただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。

posted by MUNI |

ARCHIVE