MUNI CARPETS

自然のアロマ

2008年9月21日

朝晩の過ごしやすい気候に慣れつつある体に、
日中の暑さ(湿気を含む)は応えます。

そんな中、MUNIのオフィスはとても爽やか。
そこにはローズマリーの姿が!
スッキリとした清涼感溢れる香りと空気に、
心が弾んだ瞬間でした。

MUNIでは、四季を味わい、日々の暮らしを楽しむ工夫など、
色々なことに気づかせて頂き、学ぶことが本当に多いです。
(Eさん!いつもありがとうございます!)

そして早速、自宅でも取り入れてみました。
右下(故宮博物院で見つけたマグネット)のは、
おまけです。あそびです。

posted by MUNI |

みんなごめんね!

2008年9月19日

藤原清登さんのライブに行きました。
聞くたびにモダンに感じる音でした。
ベースの低音、腹? いや心に響きました。

私だけ行かせてもらって申し訳ない!

posted by MUNI |

短けい

2008年9月18日

先日、久々に尾道へ行きました。
尾道に行くとラーメンにしようか、それともお寿司にしようか迷ってしまいます。
結局その日はお寿司を食べ、商店街を歩いていたら視線に飛び込んできたものがありました。先月、台北の故宮でとびきり美しい青磁に魅せられ、緑のものが気になっていたようで、緑釉のこの箱のようなものに惹かれてしまいました。
これは何かというと、中が燭台のようになっていて、油を入れ火を灯す、いわゆるオイルランプ。立派な箱書には短檠(たんけい)と書かれていました。この難しい漢字を帰って辞書で調べると、檠(けい)―ともし火をたてる台とありました。
粋なもんですね、昔しの中国人は。
また使っていた昔の日本人も。

posted by MUNI |

2008年9月18日

先日のお休みに、ちょっとお出かけをしてきました。
ブ~ンとドライブして『秋だな~』なんて思いながら
ふと空を見上げると、なんて綺麗な空!!
MUNIのカーペットの中で一番薄い藍の色にも似たブルーです。
雲がすっかり秋の装いです。

『天高く馬肥ゆる秋』!?
いえいえ、本来の意味は全く違うのだけれども、
そこから『食欲の秋』を思わず連想してしまう
なんとも煩悩たっぷりの私です。

posted by MUNI |

マロンパイ

2008年9月17日

いよいよ、みんな大好きな栗の季節です。

外は、パイでサックサクッ、中からしっとり
マロンがまるごと一つ!

お土産に頂きました。
素敵な秋をありがとうございます。

posted by MUNI |

お月見

2008年9月15日

倉敷はあいにくの雨。

十五夜お月様の代わりに・・・

posted by MUNI |

「こ、こんにちは」

2008年9月15日

先日、こんな嬉しいことがありました。

私が道を歩いていると、前から小学生の男の子(1・2年生くらいでしょうか)がやってきました。私は、ただ一心不乱に(?)”真っ直ぐ家に帰る”という任務を果そうといった真剣な表情のその男の子を、微笑ましく視界に入れる程度に見ていました。

すると、何かのタイミングでその男の子と目が合ったのです。男の子は少し上目遣いぎみの横目でちらちらっと不安げに、正に知らない大人を見るような、警戒したような視線を私に投げてきました。

かと思ったその次の瞬間、
「こ・・・こんにちは」と、小さいけれどはっきりとした声で、男の子。

私はびっくりしたのと嬉しい気持ちで、「こんにちは」と返し、とても微笑ましく温かい気持ちになりました。自然と笑顔になってしまう。
当たり前といってしまえばそうなのかもしれませんが、あの男の子の一生懸命さと素直な表情は、その何気ない一瞬を輝かしいものへと変えてくれました。

何かとても大切なことを気づかせてくれた気がします。

posted by MUNI |

今週の花~マンボ

2008年9月14日

南青山店のウィンドウには、カーペットに合わせて、
季節のお花をディスプレイしています。

今週は、”マンボ”。上品ながら迫力あるユリ科の花です。
微妙な赤でしょうか、カーペットのナチュラルウールと
いい感じに、秋を感じさせてくれます。

今日はまだ少し暑いですが…。

posted by MUNI |

映画 “The fall”

2008年9月13日

映像がとても美しいと聞いて、映画「The fall」(邦題:落下の王国)を見てきました。

感想は、“本当に美しい!”の一言。ロケ地は世界24カ国以上―南アフリカ、インド、ナミビア、イタリア―とあって、地球規模。中には、世界遺産もあります。見たことのない景色が続き、上映中は、見とれます。
 インド人監督のターセム氏が、26年前から構想を練り、撮影は4年。監督が“本当に作りたかった”と私財を投じて作った映画だけに、人と人のつながりが根底にあり、ユーモアたっぷり満足な2時間でした。

衣装は、映画「ドラキュラ」、北京オリンピックの開会式を手がけたあの石岡瑛子さんです。


posted by MUNI |

工芸茶

2008年9月11日

お茶繋がりですが、台北にて念願の工芸茶を購入。
工芸茶とは、緑茶と様々な花茶を組み合わせて、手作りされるお茶の事です。
球根のようなコロコロした形が、どんな風に、どんなことになっていくのか
興味津々!
お湯を注ぐと、ぷくっ、ぷくっと、泡を出しながら、ゆっくり次第に広がっていく。そして中から赤くて丸いお花が。
んんん!!見たことがある!
調べてみると、そのお花は”千日紅”と思われる。
我が家のベランダで、元気いっぱい育っているお花と同じだったのです!素朴でぼんぼりみたいで可愛くて、生命力もあって好きなお花。こんなサプライズがあったなんて!
とっても嬉しい気持ちになりました。

時間が経ちすぎると、元の形からは想像できない位の物体になっていきますので、ご注意下さい。
(家族からは、”まりも?”との声が)

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY