MUNI CARPETS

MONET

2011年3月10日

岡山にモネがやってきました。

「モネとジヴェルニーの画家たち」という展示会です。

モネがフランスの片田舎、ジヴェルニーに移り住んだ時には本当に小さな村だったそうですが、その後、印象派モネの影響で19か国から通算300人にもわたる芸術家たちによる「芸術家コロニー」になったそうです。

モネの睡蓮や、積みわら。
あまりにも有名な作品とともに、アメリカから渡ってきた多くの画家たちの絵画が沢山展示されています。

中でも、ジョン・レスリー・ブレック、という画家の描いた積みわらの絵は、時間の経過を何枚にもわたって描いてあり、とても美しかったです。
朝もやの色の表現、太陽が真上にあるときの色、夕暮れから夜にかけて。

お時間がございましたら是非足を運んでみてください。

モネが暮らした家の写真も展示されています。

   岡山県立美術館にて
   【モネとジヴェルニーの画家たち】
   2/25(金)~ 4/10(日)
   9:00~17:00

2011.03.10.jpg

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY