MUNI CARPETS

瀬戸内国際芸術祭2010

2010年10月13日

この夏、長期休暇を利用してたっぷりと芸術に触れて参りました。

写真は塩田 千春さん作「遠い記憶」で、
豊島の古民家などの不要になった窓や扉600枚による作品です。

かつて公民館として使用されていたこの建物は
窓や扉に詰まった沢山の記憶によって、1つの空間を新たに生み出していました。

近くで見ると、その迫力に驚きます!!

芸術祭では作品全体を通して、
人と人とのつながり
過去と現在のつながり
国と国とのつながりを感じました。

そしてそこには必ず、
つながることのあたたかさが存在しているような気がいたします。
わたしもお客様との出会いの中で、
「つながり」を大切にして行きたいと改めて感じる夏となりました。

geijyutusai2.jpg

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY