MUNI CARPETS

どうだ! (工房にて2)

2010年2月14日

マイナス10℃の極寒の中、工房では藍染が行われています。
通常藍染は30℃前後に藍甕を保たないといけないので、温暖な
地に適しているのですが、ここ甘粛は現在マイナス10~15℃という寒さ。
わが子を見守るように、夜中にもストーブの温度調節をしてやりながら藍を育てていきます。
薬品を使えばなんてことないこの仕事も、本藍の自然発酵にこだわる、わが漢氈居工房。
職人の顔に「どうだ!」とも言わんばかりのプライドを感じました。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY