MUNI CARPETS

クッションを仕立てる職人の手 Vol.2

2009年7月3日

『縫い目がほどけないように、丈夫であるように、美しくあるように。』と願いを込めて仕立て上げられたクッションは、手縫いを仕事にしている他の方々が見ても『これは本当に難しい仕事。よく出来るね。』と感嘆の言葉をくださいます。
そして私達MUNIのスタッフも、MUNIの職人の片山さんと国司さんに、心から尊敬をもっています。

MUNIの絨毯を愛し、なによりお客様のことを第一に考えてお仕立てをしてくれる職人としての誇りに、私達もまた安心と全幅の信頼を寄せ、感謝と共にこの方々とこれからも同じMUNIに携わる者として前進してゆきたいと思っています。

現在、南青山ギャラリーにて開催されているクッション展にて、その技をご覧いただけます。
クッションの可愛さと共に、是非ひと針ひと針の美しさもご覧下さいませ。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY