MUNI CARPETS

旅先にて

2009年5月21日

松江にて出会った打菓子“姫小袖”。
献上菓子であるこの打菓子は、紗綾形文様が施されています!
見つけてとても嬉しくなりました。

松江が文化の街となる、大きな影響を及ぼした七代目藩主、そして大名茶人である松平治郷(茶号”不昧”)。
一期一会の茶会に、”不昧公御好み”として伝えられた茶器や銘菓の数々は、和と美をもって、その場に関わる全ての人へ想いが込められていたのだろうと、とても興味深く感じます。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY