MUNI CARPETS

サントリー美術館

2008年10月27日

 もうひとつのPicasso展に行ってきました。

 こちらは、華やかな彩りはないのですが、ピカソの自画像を
中心に、内面に迫る内容でした。
 見た感じは、前回行った国立新美術館の方が色彩豊かで、
好きなピカソですが、意外にも心に厚く残ったのは
サントリーのほうでした。

 旅行でもピカソが見れる際は、必ず立ち寄っていましたが、
切り口の異なるこのたびの展覧会は新たな面をみることが
できた良い機会でした。

12月14日まで。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY