MUNI CARPETS

国立新美術館

2008年10月10日

Picasso展に行ってきました。

国立新美術館とサントリー美術館の六本木エリアで同時に
開催されています。

国立新美術館のテーマは、“愛と創造の軌跡”。
パリのピカソ美術館所蔵品ですべて構成されています。

170点ほどが、年代ごとに展示されていて、ピカソの人生
そのものが作品を通して感じられます。


 

愛する女性たちの肖像画をはじめ、戦争に対する彼の思いを
表した作品など、今の社会情勢に照らしあわせて見ることもできます。
戦争に関するエリアは印象的でした。特に真ん中にある
あのオブジェは…

写真左のドラ・マール(ピカソの恋人)は、アップで描かれたものも展示されています。
こちらは美しくエネルギッシュです。

パリのピカソ美術館改修のために実現した世界巡回展です。
この連休におすすめです。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY