MUNI CARPETS

ルイス・C・ティファニー。

2016年8月26日

かのチャールズ・ルイス・ティファニー(TIFFANY&Co.の創業者)の長男であり、1900年代ニューヨークのオークションでいち早くクラシカル・チャイニーズ・ラグの価値を見出し
その芸術作品を集め、研究し、後世に遺した偉大な人物です。

彼自身の類稀なる美感覚と
幼少期から培われた鑑賞眼は
ティファニースタジオが残した作品にももちろん
惜しみなく注がれています。

今は作品を目にできる場がなく、とても残念です。

プリズムを集めたような色彩溢れるステンドグラスや
魅惑的なアールヌーボーのティファニー・ランプ、
その美しき世界をぜひ書物の中で堪能してください。

ご来店の難しい方も、
ティファニーがクラシカル・チャイニーズ・ラグにおいて遺した功績をこちらのMUNI Columnでどうぞご覧ください。
▸ MUNI Column vol.6

diaryIMG_4781.jpg


アール・ヌーヴォーとルイス・C・ティファニーの世界
日本美術へのオマージュ

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY