MUNI CARPETS

バリ ヒンドゥー寺院にて

2016年8月6日

夏季休暇を頂き、旅行でインドネシア・バリ島を訪れました。
写真は、ウブドのヒンドゥー寺院の舞台上の扉を撮ったものです。
人物の背後で、金色の蓮の花が絢爛に咲き誇る様子が、
細かい細工で見事に表現されています。

MUNIのカーペットでも多く用いられている
蓮の花モチーフですが、
仏教と同じくインドを起源とするヒンドゥー教でも、
神聖さの象徴として、大切にされています。

蓮の花は、シルクロードや海を越えて、
古代からアジアの広い範囲で愛されてきた、
大事な象徴なのですね。
異国の地で、改めて新鮮な気持ちで感じました。

写真①ウブドのヒンドゥー寺院での一枚
写真②MUNI CARPETS
Imperial-No.037
Size: 137x198cm

bali2.JPG

037-bali.jpg

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY