MUNI CARPETS

MUNI collection

2013年10月11日

青山のお店のディスプレイ替えをしました。
デスクの後ろには額装したクラシカル・チャイニーズ・ラグを飾りました。
青山にMUNIをオープンして13年間ずっと我々を見守ってくれている存在です。
お店にお越し頂いた方はご覧下さっているかもしれませんね。

このラグは1990年に北京のラグコレクターから譲ってもらったもの。
18世紀初めに作られたこのラグは萬字文様のボーダーに、フィールドは雲を格子にした如意文様でその中には桃、コウモリが配されています。
このパターンはクラシカル・チャイニーズ・ラグの中でも代表的存在で、メトロポリタン美術館にも所蔵されているファン垂涎のラグです。
同じ頃、ふと入った北京のペニンシュラホテルのCHANELブティックのテーブルに広げられた「CHANEL」という本の中にココ・シャネル自身の部屋の写真が載っていました。そこにはCHANELのイメージ広告にたびたび登場するコロマンデル屏風(中国明清代の漆塗りの屏風)と床には正にこのクラシカル・チャイニーズ・ラグが敷かれていました。
1900年代初頭、既に彼女がコレクションしていたと思うと、さすがとしか言いようがありません。
ベージュを基調とした室内に、シノワズリーを取り入れたエクレクティク(折衷)スタイルの彼女の部屋は現代のインテリアの先駆けであったとこの本に記されていました。
ファションだけではなくインテリアの世界においてもリーダー的な存在だったそうです。
クラシカル・チャイニーズ・ラグ。
日本ではあまり知られていない世界。
MUNIではもっともっとこの素晴らしい世界を知って頂きたいと思っています。
ぜひ皆様方にご覧頂き、当時の職人たちの素晴らしさに直に触れて頂きたいと思っています。
カーペットが初めての方でもどうぞお気軽にご来店ください。
お待ちしております!

gazou.jpg

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY