MUNI CARPETS

Aoyama Gallery

2013年10月3日

昨日は、伊勢神宮の式年遷宮もあり、新たな時間を刻む歴史的な一日でした。

本日の東京はすがすがしい秋空で、心地の良い一日です。
そんな気持ちを表すかのようにウィンドウにベージュ&ブルーのカーペットをいれています。
中には、牡丹と蝶の意匠が織られています。

幼虫から蛹、そして美しい羽を持ち羽ばたく蝶は、“復活、再生、rebirth”の意味を持っています。
蝶のように自分の人生も美しくありたいと願う気持ちを、カーペットを通して表現するのも素敵なメッセージだと改めて感じる一枚です。

日ごろから触れているカーペットでも、季節や自分の身の回りに合わせてカーペットを見ると、新たなものが感じられます。
お誕生日、ご結婚などの記念にカーペットをお求めくださる機会がございますが、その記念にあわせて意匠をお選びいただく楽しみもございます。
そういう選び方もストーリーがあって、心が温まります。
末永くご愛用いただくものだからこそ、私たちスタッフもお手伝いさせていただきたいと思っております。

ぜひともお気軽にお尋ねください。

Aoyama G.JPG

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY