MUNI CARPETS

NO.070

2012年8月11日

8月に入り帰省と合わせてお越しいただくお客様が増え、ご家族様と一緒に大切な時間をMUNIでお過ごしいただけけることに、とても感謝しております。

そして久しぶりに倉敷へお越し下さったお客様によくお聞きするのが、“美観地区が、変わりましたね(*^_^*)”と。
電柱の地中化工事も終わり、景色が広がったことや、本町―東町界隈には暮らしを豊かにする新しいお店、スポットが増えました。

朝食を大切に考えられているカフェでのコーヒーや、材料にごだわった天然酵母のパン、ギャラリーで好きな器に出会ったり、記念の日には、美味しいイタリアンでディナーをしたり・・・そういった心が喜ぶ大切な時間を、改めて思いださせてくれるようなお店が増えたのは嬉しいです。

街並みを維持しながらも新しい風がミックスされて、幅広い世代の方に楽しまれるエリアに年々変化していっているのを感じます。

懐かしくも新しい美観地区に、足を延ばして頂ければと思います。
MUNIでは、皆様の心に潤いを感じて頂けますよう、美しいカーペットを設えてお待ちしております。

カーペットのデザインは、蓮の花の文様です。
ご家族の幸せや繁栄を願う文様です。
ボーダーの雷文は古代文様の最も代表的な文様で、稲妻をあらわし雨をもたらし万物への恵みを願う意味が込められた文様です。
中国のほか、古代ギリシャ・ローマでも用いられてきました。欧米ではグリークキーと呼ばれています。

蓮団花文氈
NO.070
地色 槐(えんじゅ)と橡(つるばみ)、文様 藍 ナチュラルホワイトウール

070 4.5x6.5up.jpg

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY