MUNI CARPETS

実は違うんです

2012年6月9日

蓮や龍文は、中国古来より様々な願いや思いが込められ色々なモノに描かれてきました。写真の2点のラグはMUNI CARPETSの中でも一番小さいサイズで35x35cmのチェアラグと呼んでいます。
一見、色違い?とも思われるかもしれませんが、実はモチーフが違います。
右の渋いブルー・グレーの地色のラグは、蓮と唐草で豊かな円形をかたどっていて、ラインもしなやかで少し華奢な印象を受けないでしょうか。
左の爽やかなナチュラル・ホワイト地のラグは円形の外側はややボリュームの感じられる豊かな蓮の花で藍色の濃淡で奥行きも表現しています。その中に直線的な文様が見られるのは、実は抽象的な龍のモチーフで、長い歴史の中で変化し、そしてずっと残ってきた龍が隠れています。
沢山の意味や願いが込められていますが、蓮は子孫繁栄や清らかさ、龍は悪い気を払いのけてくれる守り神のような存在なのです。意味が加わると一点一点に愛着がわきます。

【写真右】
35x35cm
No. 009E
¥23,100-

【写真左】
35x35cm
No. 006B
¥21,000-

HASU+RYU.JPG

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY