MUNI CARPETS

やっぱり美しい!

2012年3月25日

ミッドタウン ガレリア3Fサントリー美術館で大阪東洋陶磁美術館コレクション展が開催されています。
すでに今年の1月28日から始まっていて、ミッドタウンに行く度に「またこんどでいいか…」と心惹かれつつも後回しになっていた展覧会で(大阪には行ったことがあるので)残すところ後一週間になった今日「やっぱ行こ!」と思い立って行ってきました。
大阪東洋陶磁美術館コレクションとは以前は安宅コレクションと呼ばれており、綜合商社であった安宅産業株式会社と会長の安宅英一氏が永年蒐集した中国・韓国の古陶磁コレクションで、同社が1977年に経営破綻した後、住友銀行を中心とした住友グループに引き継がれ、後に大阪市に寄贈された珠玉のコレクションです。
安宅英一氏は手に入れたい作品があるとその作品の写真を部屋に貼り、手元に来るまで念じていたといわれています。
コレクションは蒐集する人の人柄を反映しますが、安宅コレクションはまさに安宅氏自身の目と情熱によって集められたコレクションと言えます。
久々に名品を前にし心震える感動をもらい、安宅氏とそのコレクションの散逸を防ぐために公共に寄贈を決めた住友グループにあらためて感謝したいと思います。

東洋陶磁.jpg

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY