MUNI CARPETS

Spice of Life Vol. 5

2021年1月15日


MUNIでは、毎月2回ペースでメールマガジンをお届けしています。
こちらでもその内容を紹介させていただきます。

Spice of Life Vol.5では、新しく織り上がってまいりましたカーペットのご案内と、お椅子の足元でのpersonalな楽しみ方をご紹介いたします。
カーペットの設えと言えばソファの足元に、というイメージがありますが、パーソナルな場所での楽しみもお勧めです。
お気に入りの場所やお椅子の足元に1枚のカーペットを設えて、「私の幸せな時間」をつくってみてはいかがでしょう。


◆ Carpets Size … 61 x 91 cmのご紹介 ◆

椅子の幅とほぼ同じサイズなので、足元をコンパクトに纏めてくれます。
限られたスペースを心地よく楽しむには、とても良いサイズの組み合わせではないでしょうか。

#1:
Design No. 085B
Size 61 x 91 cm
Price JPY 248,600-( with tax )

「慶び」をまさに絵に描いたような、瑞雲文様のNo.085B。 
佳いことの訪れの魁として現れる五色の雲のデザインです。
クラシカルでポップなこのデザインは、いつも微笑みを運び込んでくれるでしょう。 

藍染めの水色の地色が空間に華やかさを運び込み、カシミアグレードのプレミアムウールのソフトな風合いが、空にたなびく雲の様子をそのままに表しています。 
甘い香りと苦みある味、2つの魅力を併せ持つナツメグのように、No.085B は、可愛いだけでないシックな力強さも運び込むでしょう。
 

#2:
Design No. 006B
Size 61 x 91 cm
Price JPY 195,250-( with tax )

縁取りのない、スッキリとモダンなデザインのNo.006B。
蓮と龍のモチーフで織り出された文様は、力強さとともに優しさも運び込みます。
蓮は繁栄、龍は守り神として、いつも傍で見守ってくれるでしょう。

ナチュラルホワイトウールの透明感ある優しい色味は、藍染めのブルーの濃淡を美しく映し、冬のこの時期にはやわらかな清らかさとともに、上質な温かみも感じさせてくれます。
フェンネルのもつ清涼感の中にあるピリッとしたインパクトは、No.006B の潔い力強さの様です。



◆ Carpets Size … 61 x 122 cmのご紹介 ◆

61 x 91 cmよりも、30cm 横幅が長くなります。
脚や体を動かした時、立ち座りの時。
体と心が受ける自由度が増したことを無意識のうちに感じ、一層の心地よさを実感するでしょう。


#3:
Design No. 001A
Size 61 x 122 cm
Price JPY 310,200-( with tax )

端正な美しさを持つ藍のモノトーンで織り上げた、No.001A。 
縁取りの紗綾形文様は天からの祝福を、中央の龍のメダリオンは守り神として、その両サイドの牡丹は気品を表しています。
とても意味深く力強いデザインです。 藍染めの美しい色合いが空間に華やかさも運び込み、「青」が持つ、海や空、宇宙へも繋がる深い寛ぎを感じさせてくれるでしょう。
コショウとシナモンを合わせたような香りのヒハツのように、No.001A も空間にアクセントを運び込むでしょう。


#4:
Design No. 047E
Size 61 x 122 cm
Price JPY 291,500-( with tax )

少し渋みがかった蘇芳色がしっとりと美しいNo.047E。
しっかりとした縁取りから重厚感を感じさせながら、中央に連続でデザインされた蓮花文様の、ぽってりとしたフォルムが可愛らしさも表しています。清らかさと繁栄を願う、心が嬉しくなるようなデザインです。

蘇芳で染めた紅色は、紫外線を受けて、やがては煉瓦色から柔らかい山吹色へと育ち、とても落ち着いた優しい美しさを生み出していくでしょう。
スターアニスのシナモンを凝縮したような香りは、No.047E のもつ東洋的な美しさを連想させます。



◆ Carpets Size …91 x 152 cmのご紹介 ◆

先の2サイズよりも、横幅も奥行きも広くなります。
くつろぎの時間を心から味わえる、素敵なサイズ感です。
コーヒーテーブルなどをサイドに置いて楽しむこともお勧めです。Personal space で過ごす時間が、もっと幸せなものなるでしょう。

#5:Design No. 069
Size 91 x 152 cm
Price JPY 602,800-( with tax )

牡丹と蝶の文様が陶磁器のように美しい、No.069。 
牡丹は気品と絶世の美女を、蝶は永遠の命を表します。
このエレガントなデザインを引き締め際立たせるのは、外側の牡丹と唐草、内側の豊かさの意味を持つ連珠文の、2本のボーダーです。 
ブルーからホワイトへかけてのモノトーンの美しさは、かつて西欧諸国を魅了した景徳鎮窯の磁器、その憧れから生まれたマイセンなどのように、少しエッジが効いた優美な美しさを空間に運び込みます。お部屋の中に「私だけ」の特別な空間を作り上げるでしょう。 
クローブの美しい紫の花とスパイスになってからの香高さ、その個性は、様々な美しさを見せる No.069 のようです。 

#6:Design No. 087B
Size 91 x 152 cm
Price JPY 754,600-( with tax )

ミルクココアのようなグレイッシュ・ブラウンのモノトーンが美しい、No.087B。 
縁取りの雷文様は命の水を呼ぶ龍の化身、中央の蓮唐草文様は幸せと繁栄が永遠に続くことへの願いを表しています。
人の願いはいつも、幸せでいつづけること。絶えることないその願いが、この1枚に込められています。 
穏やかで深みある色合いは、しっとりとした深い落ち着きを感じさせ、10年20年かけて使い込むことで生まれるやわらかで上品な美しい表情への変化も、長く楽しめる魅力の1つです。 
じんわりと浸透してくるクミンの香りのように、No.087B も、穏やかに心に染み込んでくれるでしょう。

こちらからDesign No.087Bの文様などのご紹介をより詳しくご覧いただけます。


よろしければ是非、メールマガジン購読をご登録ください
お申し込みはこちらからお願い致します。

posted by MUNI |

ARCHIVE