MUNI CARPETS

Spice of Life No. 7

2021年3月15日

MUNIでは、毎月2回ペースでメールマガジンをお届けしています。
こちらでもその内容を紹介させていただきます。

Spice of Life Vol.7では、陽の光を浴びながら過ごす「窓辺のひと時」の楽しみ方を、ご提案させていただきます。

皆様は、窓辺の空間を楽しんでいらっしゃいますでしょうか。
穏やかな陽光に恵まれるこれからの季節は、窓辺に1枚のカーペットを敷いて、お茶や読書、そしてまどろみの時間も、是非楽しんでくださいませ。
今回は、お日様の陽ざしが心地よい窓辺のシーンに、色々なサイズや色味のカーペットを設えたインテリアのイメージをお届けいたします。
空間づくりのご参考にしていただきながら、お楽しみください。

◆ コンパクトサイズ 61 x 122 cm での設え ◆

#1: Design No. 024
Size 61 x 122 cm
Price  JPY 300,300- (with tax)

とてもコンパクトなサイズ(61x122cm)での設えです。
こちらのサイズは、エントランスにも大変よくお使いいただいています。
そんな中でも、多くの方からお聞かせいただく楽しみ方は、お部屋の中のあちこちへと運び、「今居る“ここ”を心地よいスペースにする」というPOINT使いの喜びです。
どんな場所にもすっと運んでいけて、素敵なインテリアとなる、とても使いやすいサイズです。
No.024 の藍染めのブルーが、窓辺からの日差しを浴びて、キリっとした美しさを空間に運び込んでいるようです。

文様: 中央に守護神の「龍」・縁取りに豊かさと気品を表す「牡丹」

こちらから Design No.024の文様などのご紹介をより詳しくご覧いただけます

◆ ミドルサイズ1:91 x 152 cm での設え ◆

#2: Design No. 075A
Size 91 x 152 cm
Price  JPY 592,900- (with tax)

#1のDesign No.024 よりも、全体に一回り大きくなります。
こちらのサイズになりますと、パーソナルチェアの足元に敷いた場合でも、かなりゆったりと感じて頂けるようになります。

サイドテーブルがあれば、横に置いて、お好きなお茶や本を置くのも、素敵な時間の楽しみ方になりそうです。
窓の外の空の色から、時間の移り変わりを感じることも豊かな過ごし方でしょうね。
No.075A独特の、花々が乱舞するようなデザインは、インテリアの中に華やかさと楽しさを運び込んでくれるでしょう。

文様: 志の高さを表す「四君子」

こちらから Design No.075Aの文様などのご紹介をより詳しくご覧いただけます。


◆ ミドルサイズ2: 91 x 183 cm での設え ◆

#3: Design No. 088-1910
IMPERIAL LINE
Size 91 x 183 cm
Price  JPY 880,000- (with tax)

こちらのサイズは、#2のNo.075A よりも、さらに30cm 長くなりますので、足元はよりゆったりと心地よくなってまいります。
長さが 183 cm とたっぷりしてきますので、窓辺で心地よい日差しを浴びながら、床座になってそのまま寝転び、まどろみのひと時を楽しんでも良いですね。

No.088 は、MUNI CARPETSの中の特別なシリーズ・美術品として作られたIMPERIAL LINE の1枚です。美術館で鑑賞するのではなく、暮らしの中で生かすことで、その文化はつながって行きます。
No.088 の陽の光を浴びた瞬間の煌めきを、ARTを楽しむように、是非お楽しみください。

文様: 福を運び込む「蝙蝠」
こちらから、色々な文様の意味をご紹介した BLOGの記事をご覧いただけます。

◆ ビッグサイズ 137 x 198 cm での設え ◆

#4:Design No. 106
Size 137 x 198 cm
Price  JPY1,017,500- (with tax)

スッキリとした、幾何学文様のシンプルでシックな印象のカーペットです。

こちらのサイズは、例えば小さなお子様がいらっしゃる場合には、積み木やパズルをお持ちになって、また、大人だけの暮らしですと、それぞれのお好きなパーソナルチェアを持ち寄って、同じ空気の中、それぞれのしたいことを楽しんでも良いですね。
床座ですと、古来の日本の暮らし方の様に、お盆にお茶やコーヒーをお持ちになって一息つくのも素敵な過ごし方です。

No.106 の、すっとその場に溶け込むようなデザインは、窓からの日差しと溶け合って、軽やかな風を運び込むようなインテリアを作ってくれるでしょう。

文様: 魔よけの意味を持つ「方格花文」。 縁取りに命の水を運ぶ「雷」。


◆  お好きな色味とサイズは… ◆

今回ご紹介させていただきました設えのなかでは、皆様は、どのような色味の、どれくらいのサイズのカーペットで、窓際のインテリアを楽しみますか?
壁際に絵を飾るように、足元をカーペットで彩って、窓の光から自然を感じて、楽しい春をお楽しみください。

よろしければ是非、メールマガジン購読をご登録ください
お申し込みは、ホームページ一番下のボタン「MAIL MAGAZINE」からお願い致します。

posted by MUNI |

ARCHIVE