MUNI CARPETS

MUNI倉敷店フェアより Vol.3

2020年9月21日

インペリアルライン展からのご紹介

本日ご紹介の1枚は、たおやかなベージュ地に、蓮花がエレガントに舞い飛んでいる1枚です。

私たち倉敷のスタッフも、本当に久しぶりに目にしたデザインのカーペットです。

デザインの特徴は、中国が清朝に入ってから生まれた様式で、豪奢な雰囲気にあります。

また、華やかなだけではなく、その中に静かな柔らかさがあり、華やぎながら落ち着きをもって、お楽しみ頂けます。

また、蓮をメインとしたデザインの中に、牡丹のぽってりとしたふくよかな美しさが、このカーペットの存在感を増しています。

縁取りには、「龍龍(ロンロン)」という、龍を直線であらわしたモダンなモチーフと、蓮やザクロといった繁栄を意味するモチーフが繋がり、ペールトーンの柔らかなこの1枚に、程よい力強さを与えています。

よく見るとアシンメトリーなデザインは、それだけで遊び心が生まれ、緊張感を解きほぐしてくれます。

この1枚の個性は、その文様の絶妙な色あいにあります。

光の加減で見え隠れする淡いベージュトーンの文様は、ふっくらとしてソフトなパイルの紡ぎによって、一層上品さを増しています。

使い込むことで、ベージュトーンはよりソフトに、また花々のブルーはすこし色味が深くなり、織上がってすぐの今よりも、エレガントな表情が際立って行くでしょう。

エントランスは勿論、デスクチェアの足元にも楽しく心地よくお使いいただけ、その場所へいつも行きた

くなるような、穏やかな嬉しさも運び込むことでしょう。

Size 61 x 122 cm

Design No. 040C

Price ¥340,000- (¥374,000- with tax)

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY