MUNI CARPETS

Staff’s recommendation Vol.8

2020年6月20日

Staff’s recommendation では、スタッフが毎日カーペットに触れる中で、この一枚!!と心惹かれるおススメの一枚をご紹介させて頂きます。

今回は力強くダイナミックに仕上がった一枚です。

デザインは優美でクラシカルな蓮の丸紋様です。

パイルに使用している手紡ぎの糸は手仕事であるため太いものもあれば細いものもございます。

こちらの個体は太めの手紡ぎの糸で織られており、表面にもツブツブ感が表れております。

太めの手紡ぎの糸で織られたカーペットは比較的アブラッシュという色の濃淡が出やすく、こちらの個体の地の色には全体的にそれが出ており、荒々しくワイルドで深みのあるお色が魅力的です。

蓮文様のお色は藍、橡で染めておりターコイズのような鮮明で明るいブルーに仕上がっており、大黄、橡、胡桃で染めたテラコッタの地の色は濃い目に仕上がっております。

アブラッシュによる表情とこの二色のコントラストが絶妙です。

お部屋のフォーカルポイントとしても大変おススメです。

倉敷スタッフK

(お問い合わせ)

倉敷店 TEL : 086-426-6226  E-Mail : mail@muni.co.jp

Design No. 009D  Size 55 x 75 cm (逆目から撮影)
Price ¥132,000- (税抜き)
順目より撮影
逆目より撮影
太めの手紡ぎの糸が使用されているこちらの一枚。全体的にアブラッシュによる濃淡がよく出ており、深く味わいのある表情をもっている。
蓮の丸紋様
ターコイズのような鮮明で明るいブルーが、まるで浮き出ているかのように見える。
厚みは約1.5cm
手紡ぎならではの弾力を味わっていただけます。
シリアルナンバーによって制作した職人がわかるようになっている。
織りの密度が高いため、裏にもしっかりと文様が見て取れる。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY