MUNI CARPETS

Staff’s recommendation Vol.7

2020年6月18日

Staff’s recommendation では、スタッフが毎日カーペットに触れる中で、この一枚!!と心惹かれるおススメの一枚をご紹介させて頂きます。

今回のご紹介は、藍染めの沙綾形(さやがた)文様、卍文様を斜めに繋いだ文様の1枚です。

桃山時代に、中国の明から伝わった絹織物に用いられていた文様です。 卍文様が持つ意味(輝ける天体)、萬事如意、それが終わることなく繁栄してゆくという吉祥文様です。

藍だけが持つ深く美しいBLUE、シンプルな中に隠された技術の高さ、それぞれが合わさり、美しい1枚となっています。

シンプルな幾何学文様ですが、斜めのラインをきっちりと織り上げることは、熟練した職人にとっても大変難しい仕事です。

また、この個体だけが持つアブラッシュは、景色としての役割を存分に発揮し、繰り返される同じ文様に生き生きとした躍動感を持たせています。

お玄関や、ソファ足元のPOINT使いは勿論、和室やお茶室でお使い頂くと大変奥行きのある空間を作り上げ、その「時」をお楽しみいただけること請け合いです。

倉敷スタッフD

(お問い合わせ)

倉敷店 TEL : 086-426-6226 E-Mail : mail@muni.co.jp

Design No.107A Size 91 x 183 cm : Price ¥621,000-(税抜価格)
逆目から撮影
順目より撮影
逆目より撮影
順目より撮影
沙綾型の緻密な幾何学文様
紋様の部分は濃い藍染めの糸が使われ、この1枚ならではのアブラッシュも楽しめる。
約1,5cmの厚みがあり、手紡ぎならではの弾力を味わっていただけます。
裏面が美しいからこそ、表面に美しい幾何学文様が現れます。
裏面とフリンジに防虫剤として橡の染料が塗布され、シリアルナンバーも縫い付けられています。
光により、表情が豊かに変わるのも魅力です。(ダウンライトに照らされた夜のイメージ)
陽の光で一層映える、鮮やかで深い藍の色。

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY