MUNI CARPETS

【 幸せを運ぶクッション 】

2020年11月29日

この度、少しですがクッションが仕立て上がってまいりました。

今からの季節に向けて、ぴったりの可愛くカラフルなデザインです。

折角なので、クッションのお仕立てのことを少しだけご紹介いたしましょう。

MUNI CARPETS のクッションは、カーペット制作と同じようにお仕立てにもとても時間がかかります。

なにしろ、手仕事のみで制作しているMUNI のカーペットは、定規で線を引いた様な四角形に織り上げることは不可能なので、それに合わせるクッション用の布もそれぞれの形に合わせなければならないからです。

クッションのお仕立ては、その1枚1枚の個性あるカーペットに合わせて、それぞれ「ピッタリサイズ」の布を作るところから、始まります。

採寸し、布をカットし、端ミシンやファスナー付け、etc、、。

そして、そのカーペット専用の布が出来上がったら、今度はカーペットとの縫い合わせです。

分厚く目の詰まったカーペットと縫い合わせることは、ミシンでは、到底できません。

1針1針手縫いで、目に見えないくらいの細かい針運びで、かがり縫いをして縫い合わせていきます。

一見すると、どこに縫い目があるのか、まったくわかりません。

技術と勘と、それに力も必要です。

こうして、【 幸せを運ぶクッション 】は、職人の手仕事で丁寧に仕立て上げられて行きます。

こつこつと作るクッションは、仕立て上がるとすぐにお客様の元へと旅立っていきます。

大切な方へのプレゼントに。

頑張った自分へのプレゼントに。

A present for … . 

贈り先は誰にしましょう、楽しいですね。

一番新しく仕立て上がったクッションを、ご紹介いたします。

あなたにも、お気に入りのクッションが見つかりますように。

左から(クッションはいずれも 35x35cm)
赤いかペット:Design No.047E size 61x122cm /
水色の雲文様のクッション:Design No.085B /
ゴールドの牡丹文様のクッション Design No.130B /
白地の龍文様のカーペット:Design No.041(801) size 61x91cm /
一番下のピンクベージュのカーペット:Design No.009F size 183x274cm
白地に赤と青の十字文様のクッション:Desgn No.016C-1

posted by MUNI |

ARCHIVE

CATEGORY