MUNI CARPETS

ENTRANCE[ エントランス ]

Design No.006B

  • 逆目から撮影

  • 順目から撮影

  • 逆目から撮影

  • 蓮と龍が一体化した文様

  • このサイズならではの繊細な文様

  • 厚みは約1.5cm、手紡ぎの糸による弾力性によって、しっかりと身体を受け止めてくれる。

  • シリアルナンバーがつけられ一点一点工房で管理されている

  • バタフライchairとのサイズ比較

こちらは、ナチュラルホワイト地に、藍の濃淡で蓮と龍との組み合わせからなる団花文様(丸く形作った文様)を織り上げた作品です。
蓮の花(繁栄と清浄の象徴)であらわされた丸い円の中に、直線で抽象化された龍(守り・善・力の象徴)が一体となって表されています。
エレガントで具象的な蓮花の中に、龍を抽象的な幾何学文様として直線で表した意匠が、力強さを感じさせるデザインです。
蓮と龍を一体化させたこの意匠は、幸せと豊かさが大きな力に守られて行く、という意味のものとなります。
こちらの1枚ならではの魅力は、ソフトな肌触りのベビーウールを視覚的にも感じることが出来、また藍のモノトーンの色の階調が大変バランスよく生み出されているところにあります。
織上がってすぐの今、くっきりと映えて見える文様は、使い込むことで毛先がほぐれ、光沢が生まれ、藍の色が深みを持ち、ゆっくりと成長し、ソフトで滑らかな印象をもたらします。
しっかりとした文様でありながら、このサイズだからこそ生まれる繊細さや可愛らしさも、魅力の一つです。
使う人と共に時を共有していくことで、育って成熟してゆくカーペット。
お部屋の中、本棚やチェストの足元に敷いて素敵な空間を作りのスパイスに、またご自身がいつも座る場所に敷いても素敵です。