MUNI CARPETS

ENTRANCE[ エントランス ]

Design No.056

  • 逆目から撮影しました。文様がくっきりと映り華やかな印象を受けます。

  • 順目から撮影しました。光を受けて色味が柔らかく映り、ダイナミックなデザインにソフトな印象が加わります。

  • 逆目から見ると、文様がくっきりと浮き立ちます。

  • 順目から見ると、全体が穏やかな印象となります。

  • 中央のメタリオンは龍を表し、少しユーモラスなデザインによって力強さの中に、愛おしさも感じさせます。

  • MUNI のアイコンにもなっている草龍文です。

  • コンパクトなサイズながら、ダイナミックな印象の魅力を放ちます。

  • ボーダーには萬字文様を使用し、重厚感を生み出しています。

  • 四隅の拐子龍(幾何学文様)と、萬字文様のサイドに入る水色が、華やかさと軽やかさを引き出しています。

  • シリアルナンバーできちんと管理されています。

  • 厚みはしっかりと 1.5 cm ほどあり、使い心地の良さを感じて頂けます。

  • バタフライスツール(W42.5cmXD31cmXH38.7cm)とのサイズ比較はこちらになります。

  • 読書などの時間に、足元に敷いて楽しむことも素敵です。

今回ご紹介させていただきますインペリアル・ラインからのカーペットは、コンパクトなサイズながら大変力強い印象を持ったこちらの1枚になります。

龍は中国の殷の時代(紀元前17世紀頃)には、すでに文字として表されており、本当に遠い昔からイメージとして具現化されていたのだと驚かされます。
龍は古来、海や河などの水辺に棲み、大地に雨を降らせて豊かな実りをもたらしたり、洪水を防ぎ人々の命を守る「水の神」として崇められてきました。
水は生命の源です。中国ではかつて、黄河の度重なる氾濫を管理することは何にも勝る重要なことで、天下を治めることとは水を治めることでした。そして、天子、つまり皇帝の権力を示すシンボルとして龍が用いられるようになってゆきました。
また水は、天から雨によってもたらされ、川となり地上を潤しながら海に注がれる、という循環によって命をはぐくむ「気」エネルギーをもたらしてくれる、つまり無限の福をもたらす神として、日本を含め東アジアでは古来より龍神として親しまれています。

この度ご紹介のこちらの1枚からも、61 x 122 cm というとてもコンパクトなサイズながら、龍の持つダイナミックな力強さを余すところなく感じて頂けると思います。地色の槐(エンジュ)で染めたイエローと文様や縁取りの藍の濃淡との取り合わせが、華やかで重厚感のある美しさをしっかりと表現しています。そしてよく見てみると、この龍の表情のとてもチャーミングなこと!いつまでも撫でていたいような、可愛らしさも大きな魅力です。
このサイズに対しては文様が強すぎるように感じるところを、とてもエレガントに素敵にしているのは、縁取りの内側に入る、1本の細い水色のラインです。このラインがあるからこそ、重たくなりすぎず、モダンな印象と華やかさ、そして何とも言えない可愛らしさが生まれてくるのでしょう。

お家の顔であり、運気を呼び込むエントランスや、大好きな空間のポイントとして設えて頂くと、目にしたその時々に少し笑顔を誘ってくれるような、そんな幸せを運んでくれる、素敵なデザインの1枚です。
龍と縁取りの萬字文様で構成されたこちらは、思い描いたままの幸せへ向け進んで行くことを、しっかりと見守ってくれるでしょう。

倉敷店スタッフAD