MUNI CARPETS

ENTRANCE[ エントランス ]

Design No.024 

  • 順目から撮影 ワントーンお色が明るく見えます

  • 逆目から撮影 ワントーンお色が濃く見えます

  • 逆目から撮影

  • 藍の濃淡の段差が抑えめに出ているため、メダリオンとメインボーダーが浮き上がったように見え、とても静かで上品な印象を与えています。

  • 全体的にアブラッシュ(手紡ぎによる糸の太細で色の濃淡が現れます)がでており、天然藍の濃淡がより一層魅力的になっています

  • 中央のメダリオンとコーナーは拐子龍と呼ばれる龍が抽象化された文様

  • カラーごとにパイル状のウール糸の太さが若干異なるので、文様が浮き出ているように見える

  • カシミアグレードの非常に繊維の細い最高峰のウール、灘羊(タンヤン)の子羊毛を使用しており、心地よい手触りやクッション性をお楽しみ頂けます

  • 厚みは約1.5cm  心地よい手紡ぎ糸ならではの弾力が味わっていただけます。

  • シリアルNo.によって1点ずつ職人や仕上がりが管理されている

  • バタフライchairとのサイズ比較

この度ご紹介させていただくNo.024は、MUNIが創業時の最も初期から30年に渡り製作しているデザインです。
現在まで幾度かのブラッシュアップを重ね、素朴な中にも気品が感じられるお品となっています。

先ずメインボーダーには中国では百花の王として好まれ、その豊かさ絢爛な容姿から富貴花として愛されている牡丹の花が使用されています。その隣のセカンドボーダーにはパールボーダー(連珠文)と呼ばれる魔除けや財産への願いが込めらた文様が用いられています。

フィールドは、萬事如意を願う萬字文様を繋いだ萬字繋ぎの文様をベースに、中央のメダリオンとコーナーに守り神として、また気の循環を司るものとして古代より人々に愛された龍を抽象化した、拐子龍と呼ばれる龍文様が配置されています。
4種の藍濃淡だけで表現した緻密な文様は繊細で優雅な表情を見せてくれます。

こちらのシリアルナンバーを持つ一枚は、一番明るいムーンライトブルーを除く3種の藍の濃淡の段差が抑えめに出ているため、メダリオンとメインボーダーが浮き上がったように見え、とても静かで上品な印象を与えています。

手紡ぎの糸を使用していますので、パイル状になったウール糸の太さはお色ごとに若干異なります。
色だけでなく太さも異なる4種類の藍色のパイル状のウール糸。
これによって、文様が浮き出て見え、また見る角度や光の当たり具合によって様々な表情に変化します。
また、こちらの一枚にはアブラッシュ(手紡ぎ糸を使用することによって生まれるアブラッシュという色の濃淡)が全体的に出ており、ブルーのモノトーンの表情がさらに魅力的になっております。

是非ご気分に合わせて色々な空間にお設えいただき、お楽しみいただけたらと存じます。

倉敷スタッフ GK