MUNI CARPETS

LIVING[ リビング ] / DINING[ ダイニング ]

Design No.005

  • 逆目から撮影しました。クリアな藍の色味が美しく発色しています。

  • 順目から撮影しました。すこしふわっとした印象に感じます。

  • 逆目から撮影しました。藍の色味が少し濃く映りシャープな印象が生まれます。

  • 順目から撮影しました。穏やかな表情も見えてきます。

  • コーナーはいくつもの文様で組み立てられ、一見シンプルに見えるデザインの奥深さを見ることが出来ます。

  • メインボーダーには深い色のトーンの紗綾形をデザインし、格調高さと力強さを演出しています。

  • セカンドボーダーには雷文。2段明るいトーンで織り上げられた文様が、カーペット全体に華やかさを運び込みます。

  • 細いラインで織り上げられているのは、2色でデザインされた宝結びの文様です。

  • ボーダーは、カーペット全体にクラシカルな落ち着きと、モダンなシャープさを表現します。

  • シンプルながらとてもダイナミックなデザインの No.005 は、合わせる家具を選ばないでしょう。

  • フィールドは整然と並んだ梅の小紋のデザインです。手仕事から生まれる「ゆらぎ」は包み込むような優しさを感じさせてくれます。

  • 光を受けて輝く藍の色味は、まるで大海原のようです。

  • 梅は、春の魁と呼ばれています。

  • 少し太めで存在感あるパイルの、キラキラとしたアブラッシュの表情は、梅の繊細な文様に力強さを感じさせてくれます。

  • 逆目から撮影しました。しっかりと光をとらえて、深みのある藍色がとても美しく映えています。

  • 順目から撮影すると、光を受けたタンヤンウールと染めこまれた藍の色が、輝くようです。

  • 厚みはしっかりと1.5cmほどあり、太めのパイルの弾力性も相まって、最高の心地よさを楽しんでいただけるでしょう。

  • シリアルナンバーで、きちんと管理されています。染料は藍のみ使用。繊維製品の安全性を検査し認証する世界でもっとも権威ある機関「エコテックス規格100・クラス1」も取得しています。https://oeko-tex-japan.com/about/standard100/

  • バタフライスツール(W42.5cmXD31cmXH38.7cm)とのサイズ比較です。しっとりと落ち着いた雰囲気を味わえます。

  • バルセロナスツール(W59cmxD59.5cmxH39cm)とのサイズ比較です。メタルのシャープさが加わると、大変モダンな印象に変わります。

この度は、以前ご紹介させていただいた、No.005 (137x183cm)の再入荷に伴い、久しぶりにご紹介させていただきます。
1990年より作り続けられているこちのデザインは、ファンの方も本当に多くいてくださいます。入荷があることを心待ちにしてくださっていた方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

さて、こちらはとてもシックな印象のデザインですが、大変モダンでもあり、日本家屋はもとより、ヨーロッパ・北欧・アジアなど様々なテイストとも大変よく調和します。

No.005 は、馬藍の藍葉から抽出される藍の色、大変繊細で緻密な梅の文様と、力強い縁取りとのバランスが、とても美しいところが魅力のデザインです。

梅の文様は、古来「歳寒三友四君子」の中の1つとして大切にされ、春の訪れや志の高さを表現するものでした。深みあるモノトーンでデザインされたこの梅の文様は、どこまでも続く無限も感じさせてくれます。
また、メインボーダーの紗綾形は、「光り輝く天体」の意味があり、幸運・幸福の象徴であると共に宇宙全体をあらわるものとされてきました。
セカンドボーダーには、雷文が明るい藍で織り込まれ、深く落ち着いたトーンのカーペットに華やかさを演出しています。
一番外側に入る宝結び文様の細く繊細なラインが、このカーペットが持つ繊細さ・力強さを軽やかにまとめていきます。

この度ご紹介の1枚の魅力は、ふっくらとした手紡ぎの糸で織り上げた、力強くも繊細なその表情ではないでしょうか。
カーペットに近づいてよく見てみると、キラキラとしたアブラッシュ(手紡ぎの糸ならではの、自然に生まれる糸の太細に染料が染めこまれることによって生まれる独特の色の濃淡)がとても美しく、また繊細なだけではないプリミティブな力強さもこの手紡ぎの糸から感じることが出来ます。

また、ウールは大変細い繊維のカシミアグレードのタンヤンウールを使用しているため、その繊細さはもとより透明度も抜群です。
そこに染めこまれた天然藍の色へ光が射した時にうまれる美しさは、大気の色の様にも、大海原の色のようにも見え、最高のリラックスを運び込むことでしょう。

インテリアは、そこに過ごす人の為のもの。

リビングに設えるのであれば、お好きなソファやテーブルと併せて。プライベートな場所であれば譲れないお椅子と共に過ごしたり、そのまま寝転んでみたり。和室であれば座卓の下に敷いてみたり。
楽しさの想像は尽きません。

今まで大切にしてきた家具・これから作り上げて行く空間。
カーペットも傍に置いて、もっと素晴らしい時間を作り上げてください。

使用染料: 藍

    倉敷スタッフ D

※ こちらのデザインはその他のサイズでも制作しておりますので、お気軽にお問い合わせください。