ENGLISH中文

MUNI carpets

PRODUCTS

FAQ ご質問と回答

Q 家でのお手入れ方法は?

通常のお手入れとしては、掃除機をかけて頂くだけで結構です。
その際、カーペットの経糸にあたる房(フリンジ)の部分は避けて、掃除機をおかけ下さい。掃除機の吸い込みは、徐々にフリンジが摩耗していく一番の原因となります。
また、強力モーター搭載の掃除機をご利用の場合は、パワーブラシの機能はお使いにならず、通常の掃除機だけをご利用くださいませ。
パワーブラシ機能をお使いになりますと、カーペットにとっての必要なウールも掻き出され、吸い込んでしまいます。お使い始めの遊び毛が気になられます場合も、通常の掃除機でお手入れ

Q ドライクリーニングはできますか?

一般のドライクリーニングはお避けください。ドライクリーニングは石油系の溶剤を使用するため、せっかくの天然染料が化学変化により変色してしまう恐れがございます。また、高温の乾燥機にかける事で、ウールが傷んでしまいます。私共では、天然水による水洗いと自然乾燥によるクリーニングを行っております会社と提携しておりますので、ご安心してご利用頂けます。

Q アレルギー体質なのですが、ダニなどの心配は?

アレルギーや喘息などは、ダニそのものではなく、循環しているお部屋の空気中に漂うダニの死骸やフンを吸い込む事により起こります。カーペットはそれらを吸着してくれるフィルターの役目もしているので、こまめに掃除機をかけて頂き、カーペットに吸着された死骸やフンを取り除く事で、お部屋のキレイな空気を維持する事が出来ます。以前はアレルギーの原因とされ、カーペットを徹底的に部屋から排除する様に伝えられていた時期もございましたが、以上の様な理由から、今ではお部屋にカーペットを敷く事を提案する医師が増えています。

Q どの位の頻度で、クリーニングに出せばいいのですか?

頻繁にクリーニングをしますと、素材自体の持つせっかくの油分が抜けてしまいます。油分がカーペットにしっかりと馴染む10年頃を目安に最初のクリーニングをお考え頂き、その後も10~15年に1度の頻度でご利用頂ければ、末永くカーペットの風合いをお愉しみ頂けますし、より艶やかな表情に変化してまいります。

Q 湿気の多い夏は、虫がわきやすいのでは?

機械織りの絨毯の中には、製作工程に於いて、裏にゴムや糊を使用しているため、床材とカーペットの間に湿気がたまりやすく、虫がつく原因にもなりかねません。しかし、MUNI CARPETSは全てにおいて伝統的な手法で製作しておりますので非常に通気性が良く、通常敷いてお使い頂いております上では虫の心配はございません。また上記の理由から、冬場は床暖やホットカーペットとの併用もご利用頂け、一年通して快適にお使い頂けます。

Q 絨毯を持ってきてもらい、家で見て決める事は可能ですか?

MUNI CARPETSは、お客様にご安心、ご納得の上、お求め頂きたいと考えております。よって、私共では「ホーム・フィッティング・サービス(HFS)」を行っております。お店にてお選び頂きましたカーペット数本を実際にご自宅までお持ちし、しつらえた時のサイズや雰囲気などを、お客様に直接ご覧頂きながらお選び頂いております。HFSにてお伺い致しておりますサイズやエリアに関しましては、お気軽にお尋ね下さいませ。

Q 規定にないサイズをオーダーできますか?

ご希望のサイズをオーダーにて製作致しております点も、MUNI CARPETSの特徴です。ラグとしてのバランスもありますので、デザインによっては、ご希望のサイズでお作りできないものがございます。詳細に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ご質問などございましたら、下記までお問い合わせください。

› メールでのお問い合わせ mail@muni.co.jp

› お電話でのお問い合わせ 03-5414-1362